TOP > iPad修理コラム > ブログタイトル
iPad修理コラム

充電出来ない!iPadAirの充電コネクター修理2019.02.01

こんちにちわ!

iPhone修理ジャパン渋谷店です!

 

今回修理を承らさせて頂いたものは「iPadAirの充電コネクター」の修理をご紹介します。

画像の通り、ケーブルを挿しても反応が全くない状態です。

 



このiPad、意外と充電部分が脆いのか当店でも修理のご依頼を多く頂きます。

Airも発売されてから5年程経過している為、経年劣化で故障してしまう事があります。

又、修理の事例としては、充電中に充電ケーブルの先端が折れてしまった、なんてお客様もいらっしゃいます。

 



 

修理をする場合、コネクター部分は基板に溶接されている状態です。

(これをはがす作業がなかなか時間が掛かるのですよね(;^ω^))

 



 

コネクターが剥がれるのこのように取れます。

ここに逆の手順でコネクターを溶接しなおします。

(この作業も精密さが肝なので、時間が掛かるんです(;'∀'A)

 

端末を元に戻し、動作確認をします!!


 



 

充電ケーブルを挿しこんで充電がきちんと反応がありますね!


これで修理完了になります!


 

作業時間としては2時間ほどです。

精密な作業なだけあり、修理の中でも一番難易度が高い修理になります。

基本的には即日お渡し可能ですが、混み合っている場合はお時間をいただくこともありますので

事前にご予約をオススメ致します!

 

充電出来ない故障でお困りの方は是非渋谷店にお任せください!