TOP > 水没修理

水没修理

iPhone・iPadが水没したら、早い修理・点検・基盤洗浄が大切です!信頼のiPhone修理ジャパンにお任せください。

水没修理サービス

スマホはiPhoneに限らず、水没させてしまうと濡れた部分がじわじわと腐食していきます。また水に濡れるとバッテリーも故障することもあります。水没した場合は、なるべく早い修理・点検・基盤洗浄をオススメします。

水没すると電源が入らない、画面が水で滲む、充電ができないなどの症状がありますが、しばらく使えていても時間がたってから突然使えなくなる場合もあります。水没の修理は、時間が経てば経つほど復旧率が低下します。

もし水没させてしまったら、電源を入れずに水分を良く拭き取ってください。なお水没したiPhoneを振る方がいらっしゃいますがこれは症状を悪化させます。振らずに、充電はせずに、できればSIMカードを抜いてすぐにお持ちください。

iPhone修理ジャパンでは、水没修理に自信があります。内部の基盤清掃、バッテリー交換などで復旧できる場合が多く、応急処置が良ければ復旧率は90%のケースもございます。また大事なデータはそのまま復旧できる可能性が高いのでお任せください!

まずは店頭にてお見積もりいたしますので、お近くのiPhone修理ジャパンまで、お気軽にお越しくださいませ。
※水没修理の前に点検費用がかかります。
※下記の価格は目安です。
水没修理点検費用
iPad 4,320円~
iPhone/iPod 3,240円~
トラブルが起こる原因
雨の日や洗濯をしてて、トイレに入った際に、飲み会の席でコップを倒した等日常生活の中様々な場面で起こりうる可能性が高い故障です。
夏の日など比較的水場に行くことが多くなるシーズンや梅雨の時期には注意が必要です。
スマートフォンと言われるだけあって、ポケットやカバンに何気なく入れたまま洗濯してしまった、トイレに落としてしまった。突然の雨に打たれて気がついたら水没していたなど、ふとした時に水没してしまうケースが多いです。
また最近の端末は耐水加工がされておりますが、それを過信してお風呂で使用していたら水没してしまったなど、水没には原因が様々な部分がございます。
基本Apple製品は防水加工はされていないので水に濡れてしまった時点で早めの対応が必要になります。
持ち込まれる端末の具体的な症状
洗濯機で洋服と一緒に回してしまった、トイレに落とした、カバンに入れて追いたら一緒に入れて追いたペットボトルの蓋が開いており水没していた。
ちょっとした不注意で起きているケースが殆どです。
中には山の湿気にやられて気づいたら水没していた、液晶が点かなくなり中を開けてみたら水没だったなど、お客様の意図しない場面で水没していた症例もございます。
軽度であった場合でも慌ててドライヤーで乾かしてしまい水が全体に広がり重症になってしまったという場合もあった為水没の場合は慌てずにご来店頂くか、ご相談して頂くことが必要になります。
持ち込まれる端末の具体的な症状
行うチェック 起動ができるかの確認、端末チェック 大まかな修理の流れ 本体確認をし、水分の除去、基盤の洗浄、点検を行いまずは起動が確認出来るかの確認を行います。起動が確認できた後、お客様とのご相談をさせて頂きます 対応不可の故障状況 基盤破損の場合は修理が不可能 修理時間の見込み 2時間〜数日 水没の状態によってはお預かりの場合もございます

ガラス割れ交換料金

  • iPhone8
    11,800円
  • iPhone8 Plus
    13,800円
  • iPhone7
    7,700円
  • iPhone7 Plus
    8,700円
  • iPhone6s
    4,700円
  • iPhone6s Plus
    5,700円
  • iPhone6
    3,700円
  • iPhone6 Plus
    4,700円
  • iPhoneSE
    3,700円
  • iPhone5c
    3,700円
  • iPhone5s
    3,700円
  • iPhone5
    3,700円

お店に行く時間がない方におすすめのサービスです。
お送りいただいてから最短3日でお返しします。
お支払いにはお振込みのほか、代引きもご利用いただけます。

は、
総務省登録修理業者です

電波法に基づく登録番号 R000040