TOP > iPad修理コラム
iPad修理コラム

iPad6 ガラス交換修理2020.02.15

ホームボタン側に細かくヒビが入ってしまいました。


ケースに入れて大事に綺麗に使っていただけに気になりますね。フレームが凹んでいなかったのでよかったです。

ゴールドに見えますがピンク(ローズゴールド)です。この機種からの新色できれいですよね。何と言ってもiPad6はApple Pencilが使えるのがうれしいですね。



 

では割れたガラスを外していきます。


液晶を傷をつけないようにゆっくりガラスを剥がしていきます。新しい機種なので液晶が綺麗です。



 

液晶画面のコネクターを外してからガラスとホームボタンのコネクターを外します。




 

取れました。これからフレームに付いているこの黒い両面テープを取り除きます。


小さいガラスの破片も丁寧に取り除きます。この両面テープを綺麗に剥がしておかないと最後にガラスを貼り付けた時に接着が弱くなって後々剥がれやすくなります。



 

だいぶ綺麗になりましたね。




 

割れたガラスの方にまだ付いているホームボタンを新しいガラスに移植します。


 



 

両面テープで付いていますので、傷をつけてしまわないようにこちらもゆっくりはがします。


焦らず...慎重に。



 

新しいガラスにホームボタンを移植できたら新しい両面テープを貼って逆の手順で組み立てていきます。




 

直りました!


しっかりおさえて両面テープが四隅全体に接着していることを確認。



ご来店ありがとうございました(*´꒳`*)

劣化しきったiPadAirのバッテリー2020.02.14

充電ケーブルをさしても電源が立ち上がってこないです。


もうかなり年数が経っていますからね。iPhoneよりもバッテリー容量が大きいので何年もバッテリー交換をしないでギリギリまで使用するとそうなります。ある時充電しても無反応に。

修理に出そうか、新機種を買うか迷うところではありますが修理を選んでくださいましたお客様、ありがとうございます。


 

古いバッテリーを取り外していきましょう。劣化したバッテリーほど柔らかいですので、強力な接着剤でくっついていても比較的パリパリと曲げずに取れます。これが新し目のバッテリーだとぐにゃぐにゃに曲がってしまうので感触でも劣化具合がわかります。



 

取れました。取ったバッテリーはきれいなままです。




 

新しいバッテリーに付け替えます。


あまり見た目が変わりませんね。はい、バッテリー交換は地味なんです笑



 

電源が入りました。やはり原因はバッテリーの劣化でした。

これでまたしばらくは大丈夫です。容量がそんなに一杯でなければ動きもそんなに悪くないと思いますのでこれからも大事にお使いいただければと思います。

ご来店ありがとうございました。



 

 

液晶が映らなくなってしまった!?そんな時も安心・丁寧・迅速の新宿店にお任せください!2020.02.13

iPad6の液晶が映らない不具合も解決します!

 

こんにちわ!
最近老化のせいか、聴力が落ちている新宿店スタッフDです。

さて、今回はiPad6の修理をご紹介していきたいと思います~

故障の内容としては、「液晶の画面が映らない!」というトラブルでお持ち込みされました。

早速映らない端末の状態を見て頂きましょう!

 

 

お持ち込みの状態




お客様がお持ち込みされた時の状態です。

画面が映らないという事でお持ち込みされたのですが、よーく見てみると・・・

 

液晶が割れていました!!!(;^ω^)

 

どうやら、落とした衝撃で、内部の液晶だけをピンポイントで破損させてしまったみたいですね・・・
早速修理していきましょう!

 

 

分解スタート




では修理を始めていきます!!

まずは、いつも通り、タッチパネルを開けていきます。

こういう液晶のみを交換する作業の場合は、開ける際に「パネルが割れない様に」開ける必要があります。

工具を使い時の角度や力加減等に細心の注意を払い、時間をかけて開けていきます。
ここの作業としては20分程度と言ったところでしょうかね(;´∀`)

 

 

 

液晶を外す




液晶を外す際は、固定している4本のネジを外します。

ネジの周りには、特殊な接着剤が添付されているので、少しずつ剥がしながら液晶を浮かしていきます。

画像の状態に持ち上げたら、コネクターを固定しているプレートのネジを3本取り外します。

ここまで完了したら、あとは液晶を取り除きます。

 

 

 

 



取り外した際、コネクターにプレートがくっ付いてくるので、これは再利用する為外します。

これがないと、コネクターをしっかり固定できないので、必要不可欠な部品なのです(;´∀`A

 

 

 

 

液晶交換




古い液晶から、新しい液晶に交換していきます。

手順は、先程の逆の順番で行っていきます。

取り付け自体は非常に単純なので、10分もあれば作業は完了します。

 

 

 



装着が完了したら、一度電源を入れて、液晶が正常に映るかどうか動作を確認します。
ここでもし万が一何かトラブルが起きたとしても、スムーズに作業が出来るので、この段階で液晶の
動作確認を行います。

確認した所、問題なく起動出来ました!

 

 

 

動作出来たら、パネルを閉じて作業完了




作業が完了したら、埃等の混入物を取り除いて、パネルを閉じます。
その後、タッチ操作等の動作確認を行って完成となります!

ここまでの作業で約1時間程度で終わりました!
スムーズに進めば1時間で終わってしまう作業なので、ベテランスタッフに掛かればおちゃのこさいさいですw

無事に修理出来てお客様にも喜んで頂けました!

当店では、iPad6の液晶の他、タッチパネルや充電コネクターに加え、バッテリー交換もご対応可能です!
最近はiOSに関するトラブルも多く、お問い合わせも多数頂いております。

どの様な事でも構いませんので、お困りの方はお気軽に当店まで御相談ください!
最後までお読みいただきありがとうございました!!