TOP > 渋谷店 > 渋谷店スタッフブログ > iPhoneがぐるぐるして起動しない!原因と対処法は?
渋谷店
スタッフブログ

iPhoneがぐるぐるして起動しない!原因と対処法は?2020.09.08

iPhoneのくるくるを直す!熱い!再起動や強制再起動ができない原因は?


 

iPhoneのくるくる画面をどうにかしたい!

 

iPhoneを使用していて、急に電源が切れて画面に謎のぐるぐるが表示され、フリーズしてしまう…そんなご経験はございませんか?

近年のスマートフォンは高機能化の代償に突然の故障も多く、対処法を知っていないと改善できない不具合も存在します。

今回はiPhoneが起動せず、ぐるぐるマークがずっと回転し続けている場合の原因と対処法をご紹介していきます。

普段通り使っているはずなのに、なんで急に使えなくなっちゃうの…

と落ち込む前にこれからご紹介する対処法をお試しください。

それでは、チェックしていきましょう。

 

iPhoneが起動しない!謎のぐるぐるの原因は?


iPhoneのぐるぐるの原因は?

 

iPhoneが起動せず、画面にくるくるマークが出続ける原因について考えていきます。

アップデート・バックアップの失敗、一時的な不具合、iOSのシステムバグ、外部的な要因による故障、構成パーツの不具合、とありますのでそれぞれ個別にご紹介していきます。

原因によっては修理やパソコン接続が必要になることもありますが、再起動で簡単に復旧する場合もございます。

まずは、思い当たる原因がないか確認していきましょう。

 

アップデート・バックアップの失敗


iPhoneが何らかの原因によってアップデートやバックアップに失敗してしまった場合に画面がグレーアウト・ブラックアウトすることがあります。

この場合にはiOSの再アップデートを試してみるか、初期化を行う必要があります。

アップデートやバックアップをした覚えがない場合であっても、設定によっては、Wi-Fiに繋がっていると自動でバックアップやOSのアップデートが開始されてしまう可能性がございます。

設定アプリからアップデートやバックアップの自動設定を確認しておきましょう。

 

一時的な不具合


アプリの多重起動や、重いアプリの使用、古いiOSを使っていた場合に一時的な不具合として、くるくる画面になってしまうことがあります。

まずは再起動を試してみて、症状が改善するか様子を見てみましょう。

それでも改善しない場合にはiOSをアップデートする必要があります。

 

iOSのシステムバグ


iPhoneはApple社が提供するiOSというソフトウェアによって通常動作しています。

稀に、このiOSのバグが原因で画面がにぐるぐるが表示されることもあります。

この場合には、Apple社から新しいiOSが提供されるのを待つ他ありません。

 

外部的な要因による故障


水没や強い衝撃など、外部的な要因による故障によって、画面にぐるぐるが表示されることがあります。

水没が原因の場合には、内部回路の短絡(ショート)の可能性も大いにあり得ますので、これに起因する発熱もよくある現象です。

この場合には、技術が確かな修理店へ持ち込み、修理を行う必要があります。

当店では難易度の高い基板修理も承っておりますので、不具合解決のひとつの手段として、お見知りおきいただけると幸いでございます。

 

構成パーツの不具合


iPhoneを構成する精密部品に不具合が出ていることによって、起動不可となる場合もあります。

外部的な要因による故障と似た症状ですが、内部パーツの経年劣化などによって起こることがありますので、前述とは分けて原因を提示しています。

この場合も当該パーツを交換する必要があります。

 

iPhoneの”ぐるぐる”対処法


iPhoneのぐるぐる対処法

 

iPhoneが急にぐるぐる状態になった場合の対処法についてご紹介していきます。

くるくる状態の原因は様々あり、原因によってアプローチは変わりますが、前述の原因を全て網羅した内容ですので、是非ご参考ください。

画面が真っ暗で起動しない場合にも使える対処法は関連記事をご覧ください。

参考:【iPhone画面】真っ暗で映らないけど音はするならほぼ直ります!

 

デバイスの再起動


iPhoneのぐるぐる状態において、まず試したい対処法は再起動です。

電子機器の不具合の多くは再起動で復旧することが多く、小型電子端末の代表格であるスマートフォンも例外ではありません。

また、巷ではバッテリーを完全放電するまで待つ旨の記載がありますが、当店ではそのような対処法で復旧した事例が無いので、バッテリーが切れるまで待つ必要はないと考えます。

iPhoneの再起動方法の詳細については関連記事をご覧ください。

参考:iPhoneの再起動が全ての不具合を解決する!?方法と解決しない時の対処法

 

iOSの再インストール・アップデート


iPhoneに搭載されているiOSが古い場合や壊れている場合には再インストール・アップデートでくるくる状態から脱出できる場合があります。

既存のiOSが古い場合にはアップデート、最新の場合には再インストールを行いましょう。

詳しい方法については関連記事にてご紹介しています。

参考:iPhoneのiOSがアップデートが出来ない?時間やWi-Fiが無い場合はどうする?

 

それでもダメなら信頼のできるお店へ


端末の再起動やOSのインストール・アップデートでも症状が改善しない場合には、Appleサポートや当店のような信頼できるお店へ相談してみましょう。

構成パーツの不具合や外部的な要因による故障は当店で即日対応できる場合がございます。

バッテリー交換やライトニング交換、フロントパネルや近接センサーの交換で復旧した事例も多数あり、一度ご相談していただく価値はあると思います。

Appleサポートでは、リコール情報などメーカーならではの対処法を紹介してくれるはずです。

参考:【水没】リンゴループからデータを救え!【iPhoneXs編】

 

まとめ


ぐるぐるの対処法まとめ

iPhoneのぐるぐる発生時はまず、再起動・強制再起動を試してみましょう。

それでも改善しない場合にはiOSのアップデート、再インストールを試します。

これで不具合が解消しない場合には外部的な原因の可能性が濃厚ですので、Appleサポートや当店のような信頼できるお店へご相談ください。

パーツの故障や水没などが原因の場合には当店にて即日対応が可能です。

リコール対象などの情報はAppleサポートにて確認が可能ですので連絡してみましょう。

お手持ちのiPhoneのくるくる現象が一刻も早く解決することを願いまして、ブログの締めくくりとさせていただきます。

それでは!