TOP > iPad修理コラム > ブログタイトル
iPad修理コラム

劣化しきったiPadAirのバッテリー2020.02.14

充電ケーブルをさしても電源が立ち上がってこないです。


もうかなり年数が経っていますからね。iPhoneよりもバッテリー容量が大きいので何年もバッテリー交換をしないでギリギリまで使用するとそうなります。ある時充電しても無反応に。

修理に出そうか、新機種を買うか迷うところではありますが修理を選んでくださいましたお客様、ありがとうございます。


 

古いバッテリーを取り外していきましょう。劣化したバッテリーほど柔らかいですので、強力な接着剤でくっついていても比較的パリパリと曲げずに取れます。これが新し目のバッテリーだとぐにゃぐにゃに曲がってしまうので感触でも劣化具合がわかります。



 

取れました。取ったバッテリーはきれいなままです。




 

新しいバッテリーに付け替えます。


あまり見た目が変わりませんね。はい、バッテリー交換は地味なんです笑



 

電源が入りました。やはり原因はバッテリーの劣化でした。

これでまたしばらくは大丈夫です。容量がそんなに一杯でなければ動きもそんなに悪くないと思いますのでこれからも大事にお使いいただければと思います。

ご来店ありがとうございました。