TOP > iPad修理コラム > ブログタイトル
iPad修理コラム

iPadの即日修理なら新宿店へ!2019.12.27

新宿エリアでiPadを即日修理できるのは当店だけ!


iPhone修理ジャパン新宿店です!
今回はiPad6の画面修理を承りましたのでご紹介させて頂きます!
今回は法人のお客様からのご依頼でした。

今年ももうすぐ終わりに近づいてきましたが、2019年は法人様で使われているiPadの修理を
新宿店では有難い事に、とても多く頂いております。

昨今、アナログからデジタル化を進める企業様が多く、特に今は「飲食」「美容」「建設」「営業」の職業の方で使われている方がかなり増えてきました(;´・ω・A)

iPad修理に関して、新宿エリアでは即日で修理できる店舗がほぼない状態で、基本的には翌日以降のお渡しになるケースが殆どです。又、正規店では1週間以上待つことになるケースも多くあります。

ですが、新宿店では、修理時間は最短で2時間程で完了するので、多くのお客様よりご好評を頂いております(^_-)-☆
それでは、修理の模様をご紹介しましょう♪

 

 

 

iPad6ガラス割れ修理




お持ち込み時の状態をご説明すると、画面の左右と上に割れが見られました。

フレームの歪み等は特になく、液晶にも損傷はなかったので、画面割れ修理として承りました。

早速修理をしていきましょう。

 

タッチパネルを開封




まずは、タッチパネルを開封していきます。

iPad6はiPadAirやiPad5と同じ大きさで、尚且つ構造も殆ど同じ作りをしているので、
分解手順は同じ流れで行っていきます。

 

パネル(デジタイザ)&液晶を外す




液晶とパネルの2つを外していきます。

液晶お周りにある4本のビスとコネクターを固定している3本のビスとプレートを外せば、液晶を外す事ができます。
次に、タッチパネルを外していきます。

タッチパネルは、液晶とは違い固定ている物がないので、コネクターのみ外せば取り外す事が出来ます。

 

本体に残っている破片を除去




パネルを剥がす際に残ってしまった破片を全て除去していきます。

破片だけでなく、粘着テープも作業用アルコールで綺麗に清掃します。
これをしっかり行うことで、組み上げ時に新しいテープを張り付ける事ができます。

破片に関しては、細かな破片が隙間に入り込んでいる場合もあるので、細かい破片も全て
取り除いていきます。
破片が残ってしまった場合、液晶を傷つけてしまう可能性がある為です。

画像の様に綺麗になるまで、時間をかけて清掃していきます。

 

ホームボタンの移植




最後の作業は「ホームボタンの移植」を行います。
iPad5やiPad6は指紋センサー搭載のホームボタンを使用しています。
その為、移植してそのまま使用しないと指紋センサーが使えない仕様になっているので、移植作業が必要になります。

この作業がiPad6の一番慎重になる修理になります。

 

 

取り外したら新しいパネルに移植




移植作業はこれにて完了です!

ホームボタンは一番使用するボタンなので、陥没しない様にガッチリと固定させます。
ホームボタンが歪んでいる場合は、陥没気味になる場合があるのですが、iPad6のホームボタンは思いのほか歪むことが
ないので、基本的にはちゃんとハマります。

 

 

移植&清掃作業完了




全ての作業がこれで全て完了です!

残るは組付け作業のみになります。

それでは、チャチャっと組み立てていきましょう!

 

組み立て作業する事15分・・・・・




見事綺麗に復活です!

新品の様に綺麗になりました!
この後は、動作確認を行って、チェックが完了したら、作業完了です!

作業時間は90分程度でした!
お客様には、「すぐ仕事で使いたかったので、助かりました!」とありがたいコメントも言って頂けました(´;ω;`)

喜んで頂けて当店としてもうれしい限りです!

画面を修理したくいても、今日中に出来ないと仕事に支障を来すから即日で受け取りたい・・・・
そんな悩みでお困りの方は、是非当店にお任せください!

画面割れ修理であれば、最短で90分~ご案内しております!
バッテリー交換も同じく最短90分~お渡しが可能です!

新宿駅周辺でお探しの方はお気軽にご相談くださいませ(^^♪

最後までお読みいただきありがとうございました!!