TOP > iPad修理コラム > ブログタイトル
iPad修理コラム

アイパッド 画面修理 するなら渋谷店にお任せください!【 iPad Air3 画面修理も対応! 】2020.05.19

iPadAir3の他mini5やiPadProの修理も可能です!




こんにちわ!渋谷店スタッフDです!
4月以降iPadの画面修理が急増している当店ですが、本日はその中でも修理依頼が増加している「iPadAir3」の修理をご紹介させて頂きます!

Air3はその名の通り、iPadAirの最新モデルです。
大きさはiPadAirと同じではありますが、構造はiPadProに非常に近い設計になっています。
今回分解して見て分かったことは「Airとは全く似て非なる物」という事です。早速中身を分解していきましょう!

 

 

 

 

分解開始


 

液晶を開く




開ける手順は今までのiPadと同じです。

容量としては、iPadAir2やmini4等と同じに感じました。
中身を空けてみると、iPadPro10.5インチモデルと同じでびっくりしました。

Appleはここまで手抜きするのね・・・・

 



てなことを思いながら、作業開始15分程度でパネルを取り外す事が出来ました。

外してみて思う事は、「何も新鮮味を感じない」という思いのみでしたねw

 

 

 

続いてホームボタンを移植




パネルを外した後は、お決まりのホームボタンの移植作業です。
外し方もiPadPro10.5インチと同じでしたのでスムーズに外す事が出来ました。

 

 

 



慎重に外して、新しいパネルに取り付ける事が出来たら作業完了です♪(∩´∀`)∩

 

 

 

パネルテープを貼り付けて組み立て




最後に組み立て作業を行います。

組み付ける前に、本体にこびり付いている古いテープの残骸を綺麗に除去して作業終了です。
ここまでの作業でどのくらいの時間が掛かっているかというと・・・・













ザっと1時間です。

半田づけ等の特殊な作業がないので、作業がスムーズでした。
その為かなり短い時間で修理する事ができました(^^♪

 

 

 

 

組み付け後は動作確認をして作業完了




最後はタッチ操作等の動作確認を行って作業は完了です!
全て完了するまでの作業時間は90分程で完了しました!

Air3は2019年に発売されたモデルではありますが、需要が多くなってきているのか修理依頼が続々寄せられています。
修理をお考えの方は、在庫のあるうちに早めに修理しちゃいましょう!

 

 

 

最後に・・・




iPadの画面修理を今回はご紹介させていただきましたが、その他にもバッテリーやライトニング修理も行う事が出来ます。
水没修理も即日対応可能です

iPad修理はお預かりになるパターンが非常に多い為、お急ぎで直してほしい方は、是非当店にお任せください!
今ではテレワークやオンライン授業でも更なる需要が高まっているので、修理のお問い合わせが増加しています!

混み合ってしまうと少々時間が掛かってしまう場合がございますので、ご依頼前に来店予約を済ませておくとスムーズにご案内出来ますので、お気軽にご利用ください(`・ω・´)b

本日のブログはここまでです!
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

iPhone修理ジャパン渋谷店
東京都渋谷区桜丘町17-10 MCDビル2階
TEL 0120-952-202
営業時間:11:00~20:00
※現在は緊急事態宣言の為、当面の間19時までの営業となります。