TOP > 渋谷店 > 渋谷店スタッフブログ > iPhone7アウトカメラレンズカバー修理
渋谷店
スタッフブログ

iPhone7アウトカメラレンズカバー修理2020.04.06

こんにちは!iPhone修理ジャパン渋谷店です!


今回お話しさせていただくのは・・


 

iPhone7アウトカメラ・・


のレンズカバー!です。


 

薄いガラスでできているので背面から落とすと大変割れやすい部品です。


割れてしまうと・・


割れてしまうとアウトカメラが傷つきやすくなり、

撮影するときに光が入ってしまったり

ぼやけてしまったりします。

レンズカバーが割れてしまっている場合は

早急に交換しましょう。

そのままにしているとアウトカメラ自体が壊れてしまう可能性がございます。

 

レンズカバーの交換は一苦労!


レンズカバーの交換は一見簡単そうに見え、ご自身での修理に挑戦される方もいますが、

アウトカメラの交換より難易度が随分上がります。



まずはパネルを取り外します。

アウトカメラは本体側についているので、まずはパネルを取り外します。

この際パネルにも気をくばらないと、せっかく使用できていたパネルを

指圧や取り外しの際にコネクタを切ってしまったり、壊してしまう恐れがございます。



パネルを取り外したらアウトカメラを取り出します。

アウトカメラの交換はこの取り外したカメラを交換するだけなので

比較的簡単です。



あとは本体内側からレンズカバーを押して取り出します。

ここが一番の難関です。

かなり固く接着されており、指で押すのはもちろん、プラスチックのヘラでも

ウンともスンともいいません。かなり強い金属のヘラで押しながら取り出します。

ここで基盤がすぐ近くにあるので、テコの原理を使ったりヘラをグリグリさせたりはNG

まっすぐヘラを立てて押し出します。

取り出せたらあとは新しいレンズをしっかりはめ込み、元どおりに組み立てていきます。

パネルをつけたらしっかりアウトカメラを確認。

レンズカバーに埃が入ってしまっていると

それだけでぼやけてしまったりするので最終チェックもしっかりしていきます。


完成!


今回のお客様はレンズカバーが割れているせいで

光が入ってぼやけてしまっていましたが、

交換して綺麗に映るようになった端末をみて

「あれ!?こんな綺麗に映るんだっけ・・!」


と感動されたご様子でした^^

 

今回のカメラレンズカバーのように、あまりきかない修理部品も当店なら機種ごとで取り扱いしております!(欠品の場合もございます。ご希望の場合はお電話で在庫数をお聞きしていただくのが確実です!)


端末の故障・不具合は是非当店におまかせください^^