TOP > 渋谷店 > 渋谷店スタッフブログ > iPhoneのワイヤレス充電ができない場合の原因と対処法
渋谷店
スタッフブログ

iPhoneのワイヤレス充電ができない場合の原因と対処法2020.07.16

ワイヤレス充電ができないケースとは?設定が原因?全て解決いたします!


 

ワイヤレス充電が出来ない原因と対処法

 

ワイヤレス充電に対応しているiPhoneを確認する場合はコチラ

iPhone 8シリーズ/Xシリーズ/Xsシリーズ/11シリーズ/SE(第二世代)に搭載されているワイヤレス充電はその名の通りLightning(充電)ケーブルを使わずにiPhoneの充電ができる機能です。

2017年に発表されて以来、全てのiPhoneに搭載されているため、ユーザーからの評価も上々であると考えられています。

今回はそんなワイヤレス充電ができない場合の原因と解決策をご紹介していきます。

 

ワイヤレス充電とは


ワイヤレス充電て何?

iPhoneに搭載されている充電方法で真っ先に思い浮かぶのは、「充電コネクタにケーブルを挿入して充電する方法」ではないでしょうか?

iPhone 8以降のモデルではもう一つ、便利な充電方法が存在します。

その名も”ワイヤレス充電”

Qi規格のワイヤレス充電器さえあれば、ケーブルが無くてもiPhoneを置くだけで充電することが出来ます。

ワイヤレス充電はケーブルの抜き差しというナンセンスな動作を省くことができるスタイリッシュな充電方法です。

さらに、イヤホンジャックとLightningコネクタが統一化されたiPhoneも、有線式イヤホンに繋ぎながら充電することができる画期的な機能なのです。

Qi規格のワイヤレス充電器が一つあれば、対応している端末はiPhone・iPad・androidなど機種を問わずに使用できるため、

「○○用の充電ケーブルはどこだっけ」

と、端末ごとに充電ケーブルを変える必要がありません。

しかし、デメリットもあります。

ワイヤレス充電は直接電源と接続する従来の充電方法とは違い、非接触で一度磁界を発生させる必要があるため、充電の速度が遅いです。

 

iPhoneをワイヤレス充電する方法


ワイヤレス充電の方法

iPhoneを問わず、Qi規格に対応しているデバイスのワイヤレス充電の方法はとってもシンプルで、充電器の形状に合わせて端末を置くだけで充電が始まります。

Qi規格の充電器をACアダプターに繋ぎ、通電が出来たら端末をサッと置いてあげれば準備完了、あとは充電完了まで待つだけです。

ワイヤレス充電器はスタンドタイプの端末を置きながら作業や動画閲覧のできるものやかさばらないパッドタイプのものが発売されています。

用途に合わせてお好みのワイヤレス充電器をお買いお求めください。

 

ワイヤレス充電ができない原因


iPhoneがワイヤレス充電できない原因は?

iPhoneのワイヤレス充電が出来ない原因はシンプルなものが多いです。

充電器への起き方に問題があったり、iPhoneケースが干渉して充電ができない、一時的な不具合でワイヤレス充電できなくなることがあります。

また、稀に出力の問題が原因となることもありますので、これからご紹介する原因に当てはまるものが無いか確認していきましょう。

 

ワイヤレス充電器とiPhoneの位置がズレている


ワイヤレス充電位置のズレ

サイズの大きいiPhone Xs MaxやiPhone 11 Pro Maxなど起きやすいトラブルがワイヤレス充電器とiPhoneの設置位置がズレているという原因です。

この場合には、充電器のメーカーが推奨している充電位置を確認した上で、その位置にiPhoneのワイヤレスコイルが搭載されている箇所にiPhoneを置きなおす必要があります。

iPhoneのワイヤレスコイルは本体背面の中央に搭載されているので、Appleのリンゴマークロゴを目安に置くと充電がしやすくなります。

 

iPhoneと充電器の間に干渉するものがある


干渉物があるかも

電磁誘導方式を使用して充電が行われる、ワイヤレス充電は間になにか干渉するものがあると充電が上手くいかないことがあります。

例えばiPhoneを折りたたみ式のケースに入れていて、蓋となる部分を背面に折りたたんでワイヤレス充電を行おうとすれば、上手く充電できません。

また、磁気によってICチップ搭載や時期を帯びているクレジットカードやキャッシュカードが破損して使えなくなる恐れがあるので、挟み込んでいないか十分に注意してください。

 

ケースが分厚い


iPhoneのケースが分厚い場合にはそのままワイヤレス充電を行おうとすると通電しにくくなり、上手く充電されないことがあります。

もしも、ケースやカバーをしながらワイヤレス充電を行っている場合には、一度ケースやカバーを取り外して充電を試みてみましょう。

ケースを取り外して充電ができれば、ケースが分厚いことが原因でワイヤレス充電が出来ていなかったということがわかります。

 

金属製のケースやカバーを使っている


ケースが金属製の場合にはワイヤレス充電に支障をきたすことがあります。

金属が電波干渉を起こしてしまい、充電が上手くできなくなってしまうのです。

さらに、ワイヤレス充電が上手くできないだけでなく、エネルギーの熱損失によってケースが発熱し、iPhoneの思いもよらない故障の原因となることもあります。

そのため、金属製のケースをつけたiPhoneをワイヤレス充電する場合には一度ケースを外すか、ライトニングケーブルを使用した従来の充電方法で使用しましょう。

 

ソフトウェアの問題


iPhoneのケースや充電の方法に問題がないのにワイヤレス充電が上手くできない場合にはソフトウェアの問題が考えられます。

iPhoneにはiOSと呼ばれるソフトウェアが搭載されています。

このソフトウェアが一時的な不具合を起こしていることで充電が上手くいかないことも。

外見では判断しようのない点がソフトウェアの不具合の対応の難しいポイントですが、簡単に解決することも多くあります。

まずは真っ先にiPhoneの再起動を試みてみましょう。多くの一時的な不具合は再起動で解決します。

それでも解決しないにはOSの再アップデートを行います。

これらの方法で、基本的に問題が解決するはずです。

 

ワイヤレス充電ができない場合の対処法


iPhoneのワイヤレス充電ができない場合には、充電器を確認する、ケースを外してみる、再起動する、iOSを再インストールする、という対処法があります。

それぞれ個別にご紹介していきます。

全て簡単に試すことのできる対処法ですので、一つずつ順番に試してみてください。

 

充電器を確認する


充電器を確認しましょう

まずはワイヤレス充電器とiPhoneが正しく置かれているか確認しましょう。

非常に初歩的な問題ではありますが、メーカー推奨のワイヤレス充電位置にiPhoneが置かれていなければ充電が始まることはありません。

充電器の説明書などを確認して適切な位置を再度把握することは重要です。

併せて充電器のACアダプタの確認を行います。

アダプタがQuick Charge 2.0に対応していない場合には充電してくれないワイヤレス充電器も存在します。

ACアダプタがお使いのワイヤレス充電器の規格に対応しているかもチェックしておきましょう。

 

ケースを外してみる


ケースを取り外す

iPhoneケースを使用している方は、一度ケースを外してみましょう。

前述した原因となるiPhoneケース以外をご使用の場合であっても、ケース内に何か挟まっていたり、ごみやほこりがワイヤレス充電に干渉している可能性もあります。

iPhoneのケース内を掃除するいい機会にもなるので是非一度お試しください。

 

iPhoneを再起動する


iPhoneを再起動する

充電器、電源、iPhoneケース、設置方法に問題が無い場合にはソフトウェアの問題を疑います。ソフトウェアの問題を解決する方法としてまず試していただきたいのがデバイスの再起動です。

iPhoneの再起動はお手軽であるが故に意外と長期間行うことが無かったりすることもあります「数か月していなかった」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

iPhoneを再起動せずに長期間使用し続けると、端末内に一時的なデータやキャッシュが残り続け、CPUやRAMに不要な負荷がかかり続けることがあります。

かかり続けた負荷は一時的な不具合を引き起こすことがあり、ワイヤレスコイル(LSI)が正常に作動しなくなってワイヤレス充電が出来なくなるという症状につながるのです。

再起動の方法はモデルによって異なるため、詳しくは関連記事をご参照ください。

参考:iPhoneの再起動が全ての不具合を解決する!?方法と解決しない時の対処法

 

iOSの再インストール


ソフトウェアの不具合が再起動でも解消しない場合にはiOSを再インストールしてみる方法が有効です。

iOSとはiPhoneを動かすためのシステムファイルで、ホーム画面やプリインストールアプリが正常に動くには必要不可欠なものです。

稀に何らかの原因でシステムファイルに異常がある場合に、iPhoneのワイヤレスコイルが正常に動作しなくなる不具合が出ることがあります。

この不具合はiOSの再インストールを行うことで改善されますので、一度お試しください。

再インストール方法の詳細は関連記事をご覧ください。

参考:iPhoneのiOSがアップデートが出来ない?時間やWi-Fiが無い場合はどうする?

 

それでもワイヤレス充電ができない場合


どうしてもワイヤレス充電ができない場合

上記の対処法を試してもワイヤレス充電ができない場合にはAppleサポートに相談するか、当店へご相談ください。

Appleサポートではメーカーならではの視点で不具合の改善策を一緒に探ってくれるでしょう。

当店、iPhone修理ジャパンでは修理のプロフェッショナルならではの視点でお客様のiPhoneの不具合の原因究明と解決をサポート致します。

どちらも、iPhoneのプロですのでお手持ちのiPhoneについて相談するなら間違いありません。

ワイヤレス充電について気になることがあればいつでもご連絡ください。

それでは。

また、通常の充電ができない場合にはコチラをご覧ください。

参考:iPhoneが充電できない、充電マークが出続ける時に役立つ解決策