TOP > 池袋店 > 池袋店スタッフブログ > iPhone8で電源が急に落ちる、パーセント表示が上下する。
池袋店
スタッフブログ

iPhone8で電源が急に落ちる、パーセント表示が上下する。2020.05.10

iPhone8で電源が急に落ちる、パーセント表示が上下する。


 

今回はiPhone8のバッテリー交換、なのですが
過去に頂いた御相談と全く同じ内容でした。

ブログでも紹介しているので、それぞれの内容も合わせて
読んでいただければ幸いです。

「修理歴も無いのに損傷したバッテリー。」
https://iphone-shuuri.jp/shop/tokyo/ikebukuro/blog/2912/

「修理歴の無いiPhone8 再び…」
https://iphone-shuuri.jp/shop/tokyo/ikebukuro/blog/4876/

「iPhone8の電源が急に落ちる…原因は?」
https://iphone-shuuri.jp/shop/tokyo/ikebukuro/blog/8433/

【今回も、お話を伺うと…】




まず御相談の内容は

・1年ほど使用している
・突然、電源が落ちる
・充電を挿すと一気に60%の表示になる

この三点でした。
去年の春から年末にかけて頂いた内容(上記ブログ参照)と殆ど同じです。

そして機種はiPhone8

今回の場合は更に写真にあるようにガラス面と本体の間に、少しスキマが生じています。
また液晶にはバッテリー膨張時に見られる輝度ムラ(液晶アタリ)が確認出来ました。

向かって画面の左部、つまり液晶の下にバッテリーがある箇所です。

【開けてみるとやはり…】




この写真だけで、バッテリーのどこがおかしいのか分かる方は
きっと修理屋さんに向いています。

さらに問題の箇所を拡大してみましょう。



ここです。
通常であれば、黒い被膜に覆われているはずのバッテリーに亀裂が。

そして平面の板状である事が正常な証であるバッテリーですが…
一部、隆起している箇所もあります。



正常なバッテリーと比べると、違いがわかりやすいと思います。

手前が交換用の正常なバッテリーですから
遠近法が効いていたとしても、なかなかの膨らみです。

【iPhone8のバッテリー異常の原因は?】




ではその原因は…?

…正直、分からないままです。

推測としては

・バッテリーの製造ロットによる問題
・充電管理を行うマイクロチップの問題
・その両方を管理する本体内部のチップセットの問題

以上が考えられます。
ですが、どれも言い切るには不確定な部分が多く

「これが原因です!」

とは言えません…すいません。

ただ、今回の御客様もそうですが必ず
「もしバッテリー交換後も変なことがあれば、すぐに御相談下さい」
と御案内していて、まだ御相談を頂いたことはありません。

ということは、やはりバッテリー単体の問題なのでしょう。

【こんな時は要注意!異常を見える化する方法】




iPhoneにはバッテリーの消費電力と使用時間を
グラフで表示してくれる機能があります。

簡単な棒グラフなので、詳しくはわかりませんが
このグラフ上で

・充電中なのに赤い線に変わっている時間がある
・充電器を抜いた瞬間に急激に棒が短くなっている

などが見受けられる場合、異常を抱えている可能性が高いです。
棒グラフが滑らかな山と谷を描いていない時は注意。

くらいの認識でも大丈夫です。

このグラフは



設定アプリを開いて中程まで進んだあと…



バッテリーの項目をタップすると…



こんな感じで出てくるので気になる方はチェックしてみてください。

もし「変だな」と感じたら…
iPhone修理ジャパン池袋店まで御相談下さい。

それでは、スタッフSでした。