TOP > 秋葉原店 > 秋葉原店スタッフブログ > iPhone XRの画面修理 ガラス割れでご来店!【秋葉原店】
秋葉原店
スタッフブログ

iPhone XRの画面修理 ガラス割れでご来店!【秋葉原店】2019.11.17

iPhone XRの画面修理 ガラス割れでご来店!【秋葉原店】


こんにちは!iPhone修理ジャパン秋葉原店スタッフです。

本日はiPhone XRの画面修理についてご紹介していきたいと思います。

まずは今人気のiPhone XRについてお話していきましょう。

iPhone XRについて


iPhone XRは去年の10月に発売されました。

iPhone XSやXS Maxなどと同じタイミングで発表はされましたが、9月に発売された二機種とは違い、このモデルだけ10月に発売開始になった機種です。

iPhone XRは、iPhone Xsの廉価版という位置づけになっています。

ただ、iPhone Xsとは様々なところが異なりますから、廉価版というよりはXSとは違ったiPhoneという捉え方でもいいのかなと個人的には思います。

 

iPhone XRのカラーバリエーション


iPhone XRのカラーバリエーションはRED(PRODUCT)、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルーの以上6種類となっています。



最近のiPhoneにはなかったイエローやコーラル、ブルーといったパステルカラーが取り入れられているのが特徴の一つです。

こういったカラーのiPhoneは2013年に発売されたiPhone 5c以来で、なんと5年ぶりになります。カラフルなスマホを持ちたい方にはぴったりですね!

iPhone XRの特徴


iPhone XRの大きな特徴の一つにシングルカメラ搭載というのがあります。

同じ年に発売されたiPhone Xs/Xs Maxはデュアルカメラ呼ばれるアウトカメラが二つ付いている仕様だったのですがiPhone XRはiPhone 8などと同じようにシングルカメラとなっています。ですが、シングルカメラでも十分に綺麗な写真を撮影することが出来ますのでご心配なく。

もう一つの大きな特徴は、液晶ディスプレイを採用しているということです。

iPhone XやiPhone Xs/Xs Maxのように有機ELディスプレイではなく、iPhone 8やiPhone 7に使われているディスプレイがiPhone XRでも使用されています。

有機ELディスプレイの方が解像度が高く綺麗な状態で見ることが出来るというのは確かなのですが液晶でも画質がとても粗いなどということはありません。

画面サイズはiPhone XSよりも大きいですし、より大画面を楽しむことが出来ます。このような特徴をもつiPhone XR。

やはり、コスパがいいと評判で売れ行きも好調のためかiPhone XRをもつお客様からも修理の依頼が増えてきています。

 

修理にお持ちいただいた際の症状


今回お持ち込み頂いたお客様の症状はガラス割れ。写真だと見えづらいかもしれませんが、ヒビが所々に入っています。

ガラス割れは操作等には問題が無い為、液晶破損より放置しそのまま使われる方が多いのです。

しかし、割れたガラスが液晶破損の原因になり、液晶まで壊れてしまうという可能性もありますので、よりリーズナブルに修理をご希望の方は早めに交換されることをオススメします。

では、修理開始!!


 

まずは画面を開ける




まずは、画面を開けていきます。

開ける際は慎重に。ここで本体側も壊してしまう可能性もありますので、気を付けながら開けていきます。



「パカッ」と、このように開いたら第一関門クリアです。

まだまだ先は長いですよ~

 

お次はコネクタを取り外す


次は本体と画面をつないでいるコネクタと呼ばれる部分を外していきます。ここは、電気の通り道になります。

ですので、コネクタを切断=電気の通り道が途中で崩れて通れなくなるといった状態になるのです。

そうならない様に、慎重に慎重に。



さて、無事にコネクタも外したら本体側は置いておきまして。

画面についた部品たちを外していきます。

 

パネルの付属品を取り外す




こちらはカメラや近接センサーといった部品が付いている部分となります。

ここを外す作業が修理をする上で一番の要と言っても過言ではないかもしれません。修理の際に壊れやすい所1・2位を争う所です。



その部分を外し、パネルステー(下の写真の手に持っている部品)を外したら

今まで付いていたパネルとはさようなら。

新しいパネルに今までの部品を付け替えていきます。

 

新しいパネルへの部品の付け替え




取り外した部品を交換する新しいパネルに付け替えていきます。

取り付けの順番や、位置は元のものと全く同じようにする必要がありますので、しっかりとした技術研鑽が意外と物言う部分でもあります。

修理屋さんであれば基本的になんなくこなせるはずです。

 

はい、こちらがすべて部品を付け終わった後のパネルです。



 

こちらは端末側。

今までのiPhone 8シリーズと部品の配置は似ていたりするのですが、やはりコネクタの位置やネジの数などは違います。

モデルごとに微妙な違いがあるため、その違いをしっかりと把握しておくのも修理人の務めであります。



 

新しいパネルの取り付け


 

こちらは端末とパネルを付ける作業の風景です。

付ける時もコネクタ部分には十分に注意をしながらつけていきます。

実は静電気で簡単に破損する恐れだってあるんです…



 

修理が終わったら動作確認


取り付け終わったら動作確認をし、異常がなければ修理完了です!



 

はい!このように綺麗な画面に戻りました。



 

iPhone XRの画面修理はおおよそ30~40分程度で完了いたします。

混雑状況によってはより時間を頂く場合がございますので、まずは気軽にお問い合わせください。

 

電話でのお問い合わせは

0120-997-015

電話の他にネット・LINE@からもお問い合わせが出来ますので、是非ご利用ください!

お客様のご来店お待ちしております!!