TOP > 秋葉原店 > 秋葉原店スタッフブログ > iPhoneの充電がおかしい、バッテリーがおかしい、大丈夫?
秋葉原店
スタッフブログ

iPhoneの充電がおかしい、バッテリーがおかしい、大丈夫?2020.09.16

iPhoneの充電がおかしい、バッテリーがおかしい、これって大丈夫?


皆さんが使っているiPhoneのバッテリーはリチウムイオン蓄電池で出来ています。
またiPhoneはそのバッテリーの電圧を図って稼働時間を少しでも長くするために常に働いているといわれています。

しかし日常的に使っているとバッテリーは消耗し寿命を迎えると電源が入らなくなったり、液晶表示がおかしくなったりと、定期的なメンテナンスが必要なパーツともいえるでしょう。

今回のお客様もバッテリーの異常に気が付いて御来店頂きました。

そもそもバッテリーの寿命を見るには


通常iPhoneでは「バッテリー」の項目からバッテリーの状態という項目に最大容量??%という表示で「バッテリーにどれだけ電気を溜めておけるか」という現状を見ることが出来ます。







ここでややこしいのは、iPhoneにはバッテリーに関わる%表記が二つある点だと思います。
普段、右上に表示されている電池のマーク横にある100%などの表記バッテリー全体の容量のうちの割合を示すものであり、バッテリーの状態から見れる「最大容量」の内の何%というものです。

たとえばバッテリーの最大容量が85%だとすると85%内に100%の電気、つまり「初期状態に比べ8割半の内容量に電気が満杯ですよ」ということになります。

電気で考えると難しい点も出てくると思いますがバケツと水に例えると話は簡単で、使っていると段々と小さくなるバケツに満杯の水を入れたところで最初の頃の大きなバケツに比べれば水の量は減ってしまいますよね。
現実に使っていると小さくなるバケツがあるのか?という疑問は理系の方が良く使う「ないものとする」で乗り切って頂ければ、そう難しい話ではありません。

今回の異常はバッテリーの状態でも確認できる


今回のお客様は「バッテリーの%表示がおかしい」という内容で御相談を頂きました。
実際に24時間以内にiPhoneが電力を使用、もしくは充電をした時間などを確認できる棒グラフ上でも通常では考えられない状態が見受けられます。



赤い丸で囲ってある部分に注目して頂きたいのですが、ここの表記では充電器を挿して充電をしている状態を示す「稲妻のマークに緑の斜線」のなかにありながらバッテリーの電力が一時30%程度低下していることが分かります。

また一定時間経つと、元の状態に戻っていることも確認できました。

本来であれば充電中のグラフが右肩下がりになることはありません。
(よほど消耗したバッテリーで重い処理を行った場合は別ですが)

このような症状と観察から、バッテリーの不良、もしくは故障が考えられます。

バッテリーの消費、もしくは充電状態に違和感を覚える
電源が突然落ちる、その後電源を入れなおすと90%以上の表示がでる
iPhoneの動作が不安定になり、充電をしていても電源が落ちる


などの症状はiPhoneがバッテリーをうまく認識出来ていない、もしくはバッテリーが正しい動作をしていない場合に起こりうる諸症状になります。

お客様から「朝100%の状態で家を出て、職場に着くと電源が落ちている」と伺う際にもバッテリーの異常が主な原因と考えられます。

バッテリーの交換なら短時間で可能




まずこういった場合に、一般的な観点からネット検索で得られる情報ではiPhoneの設定を見直すことであったり状態を再度確認することから始めるように勧められるでしょう。

電源を落として再起動
時計にズレが生じていないか
iOSのアップデート

そして最後には必ず初期化を試すように言われますが、ハードウェアの異常、つまりiPhoneのパーツ自体に問題がある場合は何をしても解決する確率は低いものと考えられます(初期化は主にソフトウェアの不具合に対する対処法でしかありません)

iPhoneの設定の見直しは、あまり詳しくない方が行えば貴重な週末を不意にしてしまう可能性もありますし、初期状態すら定かではない具体例に欠けるネットの情報だけでは、初期化を行う過程で最悪「起動不可」に陥る可能性すらあります。

iPhoneの修理をしている人間からすれば...「症状で検索をかけると楽観的、もしくは絶望的な的外れな情報しか出てこない」とすら感じることさえありますからね。

短時間で結論から対策、改善までたどり着くには経験が必要になります。

それを考えたときに修理店に診断から症状の確認まで任せるかは見ている方の判断に委ねるとして、単純計算でスタッフ一人あたりiPhoneのトラブル解決のために一日8時間以上の時間と年間1000台以上のiPhoneを診ている訳ですから...お困りの際は是非ご相談頂ければと思います。

それで、今回の結果は


だいぶ後回しになってしまいましたがバッテリーの交換で正常な動作に戻りました
経過観察が必要なもののバッテリーの異常な消耗も、不安定な%表示もありません。



問題のあるiPhoneから外したバッテリーを計測器に通してみるとバッテリーのステータスは良い状態とは言えず、伺った稼働期間を考えても不思議なくらい消耗しています。

これは使い方にも依存する要素なので、細かなことは言えませんが...とにかく、もしもiPhoneに異常を感じたらiPhone修理ジャパン秋葉原店まで御相談下さい。