TOP > 秋葉原店 > 秋葉原店スタッフブログ > iOS16の対応機種で最も古い機種となったiPhone8は未だにしっかり使える?
秋葉原店
スタッフブログ

iOS16の対応機種で最も古い機種となったiPhone8は未だにしっかり使える?

最終更新日2022.12.11 作成日2022.11.08

iPhoneを長く使うにはiOSとの付き合い方が重要です。


 

 

iPhone8(IOS16.0.3)

iOS16が配信され、マイナーアップデートも継続されている中
しばらく時間が過ぎると一気にiOSの話題は少なくなり…

「様子を見よう」と控えていた方も、アプリのバージョンアップで泣く泣くiOS16にするなんて声も聴こえてくる頃です。

今までもこれからも、続いていくiOSアップデート。
バグの修正やセキュリティの追加、機能面の拡充などユーザーにとって有り難いこともありますが
常に「電池消費が増えた」という話題も事欠かず。

iPhone7やiPhone6sはiOS15で対応を終えましたが…
iPhone8は今のところ現役です。

機能面でも全く遜色なくiOS16でも動きます。

iPhone8にiOS16の使用感は?




実際、iPhone8はiOS16に対応するiPhoneの中でも一二を争うバッテリー容量の少なさです。
もちろん、同じような筐体を持つiPhoneSE第2世代/第3世代も容量に微妙な差はあるものの基本は殆ど同じバッテリー容量ですね。

しかしiPhoneSE第2世代の処理チップはiPhone11世代と同等のものですし
SE第3世代に至ってはiPhone13と同等のもので、形やバッテリー容量はiPhone8と近い存在でも中身はモンスター級のマシンです。

普通に考えれば「いい処理性能には相応の消費電力が必要」だと思いますが…
そこはiPhoneとiOSの関係も相まって、実は処理チップの性能の向上には「効率化」も含まれています。

簡単にいえば「燃費の向上」というところでしょうか。
処理性能が上がったとしても、比例して消費電力を多くさせない効率化が図られています。
(それでもMAXモデルや最新機種に燃費で見劣りする部分もありますが…前提が違いますから)

ではiPhone8はどうなのか。

iPhone8に搭載されている処理チップA11bionicは次世代のA13やA15に比べ省電力性能で3~5割程度、劣っていると言われています。

先にも述べたように、A13はiPhoneSE第2世代に搭載、A15はiPhoneSE第3世代に搭載されているものです。
さらにA13の世代からは省電力性能にも着目されAppleの力作とも言われています。

もちろん旧来の処理チップとはいえ、同世代のスマートフォンの中では頭一つ抜きん出ているA11ですから
処理面での問題は全くといっていいほど、感じることはないでしょう。

しかし「消費電力」つまりバッテリーの保ちを考えるとそうは言っていられません。

 

iPhone8の生産完了から2年が経過している。




iPhone8の製造終了は2020年、ということは幸運にも新品が手に入ったとして最低2年間は在庫されていたものでしょう。
中古市場でもiOS16に対応したということで状態を問わず、かなりの数が流通しています。

しかしiPhoneに搭載されているリチウムイオンバッテリーの寿命は1年半~2年ほど(使用環境に依存します)
また厄介なのは使用していない期間も微量ながら劣化が進んでいく点です。

iPhone8の発売当初から使われている場合は軽く4年は経っている計算になりますから…
どのような個体でも少なからずバッテリーも傷んでいると考えていいでしょう。

そんな中でiOS16のように「新型iPhoneに合わせて設計」されたソフトウェアに対応すると…
もちろん、先述したようにiPhone8に搭載されているチップよりも省電力性能に優れた高効率チップで動かすことを第一に考えられていますから、カクつきや動作不良は少ないにしてもバッテリーの消費量は自ずと上がります。

「じゃあなんでiPhone8にiOS16を対応させたの?」

なんて話も出てくるわけですが、この点は単に「互換性を保つため」としか考えられません。
つまり「対応機種の全てに変わりない体験」を提供するものではなく、あくまで「対応機種にはしておくので使えるようなら使って」程度のものなんだと思います。

ですので、燃費や性能は度外視で「使いたいユーザーがいるなら使えばいい」という感じではないかと予測します。

企業や製品に有象無象なサービス精神を求め続ける日本では、あまり理解出来ない考えですし
もはやSDGsなどが社会標語になりつつある昨今、かこつけて言いたいこともありますが…
そういうものです、きっと。と言うに留めるしかありません。

 

では実際、どうなの?これから使ってみることにしました。




ということで実際に、iPhone8に現時点で最新のiOS16.0.3を搭載し使って見ることにしました。

バッテリーの最大容量:100%
Bluetooth/Wi-Fi:常にオン
位置情報:アプリごとに許可

グダグダ言う前に、使ったほうが早いですからね。
使用感については、後日またブログに書き起こしたいと思います。

追記:書きました。
https://iphone-shuuri.jp/shop/akihabara/blog/37635/