TOP > 秋葉原店 > 秋葉原店スタッフブログ > MacBookに続いてiPhoneやiPadも値上げ…今後も継続して値上げか。
秋葉原店
スタッフブログ

MacBookに続いてiPhoneやiPadも値上げ…今後も継続して値上げか。2022.07.01

ついにiPhoneも値上げ…ついでにアクセサリーも。




 

先日の新型MacBook発表と同時に行われた同製品の値上げ。
「iPhoneやiPadもいつかは…」と言われていましたが…遂に7月から値上げとなりました。

実際、年末のiPhone14(仮)の発表と同時、もしくは少し前には値上げされる予想もされていましたし
びっくりはしませんが、なかなか上手いことするなと感じますね。

値上げ幅としては最大で4万円ほど、最低でも5000円の値上げだそうで。

iPhone 13 Pro MAX 1TBモデル 194,800円→234,800円

iPhoneでは初めて単体で20万を超えるモデルとなりました。
…といっても、付加価値のある20万ではなく、経済動向の影響なのであまり嬉しくはないニュースですね。

iPhoneだけではない、iPadもAirPodsも値上げ




経済動向が理由となると、値上げになるのはiPhoneだけではありません。
iPadもAirPodsなどのアクセサリー類も値上げです。

個人的に影響が大きいと感じるのは…

iPad 第9世代 64GB 39,800円→49,800円

教育現場での需要が多い端末なので、個人負担となるとかなりの痛手ですね。
特に学校教材として導入している場合は、個人で購入する形式の自治体が殆どのようですし…

また地味に痛いのがLightningケーブルで、こちらに関しては平均して580円の値上げとのこと。
実質、消耗品なので他に比べると買い替えを頻繁にする分、消費者としては怖いですね。

またこうした値上げのニュースが出回ると…

「安いケーブルでいいや」

「安い中古を買おう」

「お得に手に入れよう」

という消費者心理が働くのも現実です。
そして、それは時としてトラブルを招きます。

修理屋さんの経験上、安くていいモノはあまり無い




安いケーブルはiPhoneやiPadを故障させる可能性があります。

安い中古には安いなりの理由があります

お得に手に入れられるものには、仕掛けがあります。

これらはすべて、修理以外のご相談でご来店されたお客様から頂いた御話を元に感じたことです。
もちろん、全て新品で純正で、正規価格で…というのも難しい世の中ではありますが…

賢く、堅実に買い物をするというシンプルな行動が求められる世の中になる。
iPhoneの値上げのニュースを見ながら感じた次第です。