TOP > 新宿店 > 新宿店スタッフブログ > iPhoneXsMax で液晶が映らなくなってしまった!?そんなトラブルもお任せください!
新宿店
スタッフブログ

iPhoneXsMax で液晶が映らなくなってしまった!?そんなトラブルもお任せください!2020.01.16

突如画面が映らなくなってしまった故障も30分でお直し可能!


iPhone修理ジャパン新宿店です!
本日はハイスペックスマホiPhoneXsMaxの画面修理でご依頼を頂いたのでご紹介いたします!

他店でも、今回の様な故障でのご来店が非常に増えているという情報も入っており、
都内だけではない模様です・・・・(;´∀`)

今月も中間地点に差し掛かっておりますが、これで何台目になるのかな・・・・(;´・ω・)

 

 


iPhoneXやiPhoneXsでも同様のトラブルが多発!!




実はというと、iPhoneXやXsでも多発しています。
しかしながら、よもやiPhoneXsMaxでも同じような症状でご来店があるとは、、、
iPhoneの中でも高額中の高額のスマホなので、壊れた時はお客様もさぞショックだったご様子でした。
お持ち込み頂いた端末の画面を見てみると一部おかしな箇所を発見しました。

 

 

 


左上部分にモヤの様なものを発見!!




この丸印の所を見て頂けると分かると思いますが、モヤの様な部分があるのが分かりますでしょうか?
よく液晶破損で、「液漏れ」の様な黒いシミが出来ると、このように画面が真っ暗な状態のときにモヤみたいな
物が出来ます。

液晶が映らなくなってしまったのが、画面内部の液晶のみが破損が原因でした。
しかし、本当に交換で直るのかどうかは修理して見ないと分からないのですが、お客様はせめてデータだけでも取り出したいとのご希望でしたので、とりあえずは画面交換で修理する運びとなりました。

ではでは、早速修理を始めていきたいと思います!!!

 

 


パネルを本体から取り外す




まずはパネルを開ける作業から行います。
iPhoneXsMaxといえど、基本的な構造がiPhoneXとほぼ同じ設計になっているので、同じ手順で開封します。
パネルテープが意外と強力なので、慎重に工具を使って外していきます。

 

 

 

 



パネルを開ける事が出来たら、写真にあるプレートを2ヵ所についているビスをそれぞれ外していきます。
iPhoneXやXsに関してはプレートは1枚なのですが、iPhoneXsMaxに関しては2枚のプレートに分かれているので
それぞれ外す必要があります。

 

 

 



プレートが外れたら、コネクターを外す作業を行います。
写真にあるコネクターは、近接センサーのコネクターです。
ここの部分はコネクターを外す前に、一部分にだけ粘着テープで固定されている部分があるので
そこを作業用アルコールで剥がしてから、コネクターを外します。

 

 

 



残るは、液晶から伸びているコネクター2本を外せば、液晶を取り外す事が出来ます。
ここまでの作業は10分程度で進みました。

次に新しいパネルに近接センサーケーブルを移植する作業に移ります。

 

 

 


近接センサーケーブル移植




続いて近接センサーの移植作業を行います。

取り外しはそれほど難しくはありません。
まずは、3本のビスを全て外します。固定されている部分はここにしかないのですが、ビスを外しただけでは
ケーブルを取り出す事は出来ません。

近接センサーケーブルには、透明のアングルという位置を固定する枠にはまっているので、アングルごと
外す必要があります。
アングルが無いと、センサーの位置がズレてしまうので、アングルも一緒に移植する必要があります。
という事で、アングル諸共、一緒に取り外します。

 

 

 



取り外したとは、新しいパネルにはめ込み、再度ビスで固定してあげるだけで完了です!
組み付け自体は一瞬で終わるので・・・

外すてしまえばどうという事はないっ!!って感じです。

さてさてさーて、と言う訳でここまで作業が完了したので、元の状態に組み付けていきます!

 

 

 


と、その前にパネルテープを張り替え!




パネルを分解する最初の手順で、テープの接着からパネルを剥がしたので、本体側に
ある程度テープの残骸が残ってしまいます。

なので、これを綺麗に取り除きます。
中途半端に残ってしまうとテープがしっかり張り付かないので、綺麗に残らず、洩れなく、清掃します。

 

 

 

いざ、組み付けっ!




下準備も全て完了してので、早速組み付け作業を行いますっ!!
今度は逆の手順で組み立てていき、その後起動させます!!

その結果は・・・・

 

 

 


無事に起動(∩´∀`)∩




という事で、無事に起動できましたよっと(`・ω・´)b

タッチ操作等も確認しましたが、全く問題なく動作しました!
充電も出来るし、音も鳴るし、振動もするし、カメラも使えるし、、、、

全く問題なっしー♪

これで全ての作業が完了しました!
なんと30分で修理出来ちゃいましたーー!

お客様にお渡しした時も、「うあ~~!動いてるー(´;ω;`)」ってテンションでした笑

喜んで頂けて、修理した甲斐がありましたね~
完全復活して本当に良かったです!

以上がiPhoneXsMaxの画面修理の修理事例でした!
これをご覧の方で、故障でお困りの方は、まずは一度壊れた端末をお持ち込み下さい!
今回の様に、部品交換で修理できるかもしれません!
是非お気軽にご来店下さいませ!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!