TOP > 新宿店 > 新宿店スタッフブログ > iPhone7Plus ホームボタンが効かない?原因は?
新宿店
スタッフブログ

iPhone7Plus ホームボタンが効かない?原因は?2019.10.14

iPhone修理ジャパン新宿店です。
本日はiPhone7Plusのホームボタン不良事例です。



パネルに破損が特になく、ホームボタンの反応が全くしない状態でお持ち込みされました。
お客様からお話を伺うと一度水没してしまい、その後ホームボタンが使えなくなってしまったとの事。
水没による影響で故障しやすい繊細なパーツになっているので...

まずはホームボタンの点検をします。

 



水没による錆び腐食部分があるかと思い見てみましたが、特に問題は無さそうです。
こうなると、端子面に異常があるのでは?となるのですが...

 



…綺麗な状態ですね(;´∀`)
水没しているわりには、損傷がないので問題なさそうです。
むしろ綺麗すぎてびっくりするくらいです。

ホームボタン自体の端子にも影響が損傷が見られないときは...
パネルの中に組み込まれているホームボタン接続ケーブルを疑います。

つまりパネルが壊れている場合でも、ホームボタンが機能しなくなる可能性がある。

ということですね。



ホームボタンを仮付けして見ました。

この状態で動作確認をして見ます。

 



もしここでホームボタン自体に異常があれば...
起動時間が異常に長くなったり、リンゴマークがループする。

もし通常通り起動出来たとしても

「Touch IDがアクティベートできません」

というメッセージが表示されます。

ドキドキしながら待ちます...


 



お...?
先程は全く反応が無かったのですが、長押しでSiriが立ち上がりました。

マルチタスクも問題なく使用できるようです。
指紋認証(Touch ID)も問題ありません。

という事でパネルを組み上げて、作業完了。
作業時間は40分程度で完了しました!

 

 

 

 

 

 

【なぜ画面交換で解消したのか】




このホームボタンの右側にパネルから伸びているケーブルのコネクターですが、ここが水没で故障してしまうケースがあります。
水没でまず真っ先に壊れるのが、液晶です。

水没修理では液晶交換が必要なケースが多いです。
今回は液晶自体の映りには問題無しでしたがコネクターもしくはパネル内の回路が水没でピンポイントにやられていたので、液晶交換で解決しました。

余談ではありますがホームボタンそのものを交換してしまうと「指紋センサー」が使用できなくなります。
これは「本体基板と指紋センサーのペアリング」によるもので電子基板に登録されていない別のホームボタンを組み付けると指紋センサーのみ使用できなくなります。

この使用はiPhone5s以降から導入されており今現在ではFaceIDにも採用されています。

各機種で認証システムが必要なパーツを交換すると...

iPhone5s~6sPlus・・・・交換後指紋センサーが使えなくなる

iPhone7~8Plus・・・・ホームボタン及び指紋センサーが使用できなくなる

iPhoneX以降・・・・FaceIDが使用できなくなる

 

ホームボタンを修理する際は確認したほうが良いでしょう。
液晶パネルが原因であれば問題なく使用できます。

最近調子がおかしいな...と感じたら...
お気軽にご相談ください!