TOP > 新宿店 > 新宿店スタッフブログ > iPadのWi-Fiモデルとセルラーモデルの違い
新宿店
スタッフブログ

iPadのWi-Fiモデルとセルラーモデルの違い2021.12.05

iPadにはWi-Fiモデルとセルラーモデルの


2種類があります。


 

 



 

 

iPadを個人で所有している方は分かるかもしれませんが

 

会社で使っている方や

 

iPadを購入しようか悩んでいる方はあまり聞き馴染みはないのではないかと思います。

 

 

 

今回はこの二つの種類の違いについて説明していきます。

 

 

 
Wi-Fiモデル

 



 

 

こちらは名前の通りWi-Fiに接続してインターネットを利用できる端末のモデルになります。

 

Wi-Fiモデルのメリットとしてはセルラーモデルに比べて価格を抑えることができる点です。

 

 

 

セルラーモデルに比べて端末本体の価格も抑えられますし、

 

もともとWi-Fiの契約をしているのであればその回線に接続すればインターネットを使用できるので

 

改めて回線の契約をする必要がないので通信料を払う必要がありません。

 

 

 

 

デメリットとしてはWi-FiモデルはGPS機能が搭載されていないので正確な位置情報を表示することができないことや

 

Wi-Fi環境のない場所でのインターネット使用ができない事です。

 

 

 

その場合はルーターを持ち運んだり、スマートフォンのデザリング機能を使って

 

スマートフォンをルーター代わりにしてiPadにWi-Fiに繋ぎましょう。

 

但し、スマートフォンの機種や契約しているキャリアによってはデザリング機能が使えなかったり、

 

使えても有料プランに入らないと使えない場合もあるので事前に確認しておいた方がよいでしょう

 

 

 

 
セルラーモデル

 



 

 

WI-Fiモデルの説明の後なのでなんとなく「これかな?」とイメージできると思いますが、、、

 

その通り、セルラーモデルはWi-Fi接続に加えて

 

モバイルデータ通信を利用しインターネットに接続できるモデルになります。

 

ざっくりいうとスマートフォンと同じように通信料の契約が必要なモデルになります。

 

 

 

メリットとしては通信契約をしているのでWi-Fi環境がなくてもインターネットが利用できることです。

 

また、セルラーモデルにはGPS機能が付いているので正確な位置情報を出すことができます。

 

 

デメリットとしては毎月の通信料がかかることです。

 

 

なので家にすでにルーターがあって持ち運びが少ない使用方法ならWi‐Fiモデルの方がお勧めです。

 

反対に、外出先で使用することが多くてルーターを別に持ち運ばないならセルラーモデルがお勧めです。

 

 

 
Wi-Fiモデルとセルラーモデルの見分け方

 



 

 

見た目の特徴としてわかりやすい部分があるのでご紹介します!

 

 
Wi-Fiモデル

 



 

背面はセルラーモデルに比べるとシンプルなものになっていてまさしく一般的なiPadのイメージです

 

 

 

 

 
セルラーモデル

 



 

Wi-Fiモデルは特に特出する見た目ではなかったですが、セルラーモデルは背面の上部に線は入っていたり、色が違ったりします。

この部分はアンテナ線が通っている部分になります。

 

 

 

アンテナ線の部分の他に、セルラーモデルに関してはSIMカードを挿入する部分があります。

 



 

 

iPadを買う際は使用する場所や環境でどちらが向いているのかが変わるので慎重に選んで後悔の内容にしましょう!

 

今回はここまで!!