TOP > 渋谷店 > 渋谷店スタッフブログ > 【iPhone リコール 問題】iPhone12で通話が出来ない問題は端末側に問題があった!?
渋谷店
スタッフブログ

【iPhone リコール 問題】iPhone12で通話が出来ない問題は端末側に問題があった!?2021.08.28


iPhone12/12 Proで通話音の問題でリコール対象へ





 

iPhoneの新型に関しては不具合はつきものと言っても過言ではない昨今。
またもやAppleでiPhoneのリコール問題が発生しました。

 

今まで何度もリコール対象になってきた同社のiPhone。
今回のリコールの問題は【通話時の音が出ない】という問題によるリコールという内容です。

 

これもまでも通話時のトラブルは多々OSに関する内容でありました。
が、しかし、今回はOSのシステムトラブルではなく、本体の基盤側に欠陥があるという事が
Appleで正式に確認され、リコールとなりました。

 

 

 
最新モデルでまたもや発生した基盤の欠陥



現在Appleで確認されているロッドは、2020年10月~2021年4月までの間に製造されたiPhone12iPhone12 Pro

起こっているとの事です。


これはつまり、、、、


初期ロッドで問題発生


ってことですね・・・



Appleの調査結果では、以下の様な回答が述べられています。




’’ごく一部のiPhone12iPhone12 Proで、レシーバーモジュールのコンポーネントの故障により、

音の問題が起きる可能性があります’’

’’お使いのiPhone12やiPhone12 Proで電話をかけたり電話がかかってきた時にレシーバーから音が出ない場合は、本プログラムの対象になる可能性があります。’’


これに伴いAppleでは、「音の問題に対する修理サービスプログラム」の提供すると発表すると発表しました。
プログラムの対象となるデバイスについては、AppleまたはApple正規サービスプロバイダにて無償修理サービスを受けることができます。
注意ポイント!しかしながら、これに対象とされているのはiPhone12及び12Proだけとなっているので、【iPhone12 mini・iPhone12 Pro Max】に関しては修理プログラムの対象外となるので注意してください。




 

 
過去にも新モデルでリコール問題が発生している過去



今回ご紹介したのは最新モデルのiPhone12・12Proで起こったリコールでした。


しかし、Appleでは過去に何度もリコール対象で修理プログラムを展開してきた過去があります。

その一覧を簡単にご紹介しましょう。



Appleでのリコール対象一覧


・iPhone7 圏外病



メインロジックボードのコンポーネント故障





・iPhone8 ロジックボード欠陥



欠陥のあるロジックボードが搭載されている





・iPhoneX  液晶不具合(タッチ不良)





タッチパネルが反応しない・タッチパネルに触れていないのにディスプレイが反応する




・iPhone6s/6sPlus 起動不良



電源が入らない不具合や突然シャットダウンしてしまう(2018年10月~2019年8月)
※UQモバイル等の格安SIMで販売されていたロッドで発生




上記が今まで主に起こったリコール内容です。
iPhone12のリコールは何も初めてではありません。
過去に何度もリコールを起こしています。


今の所iPhoneXs系やiPhone11系では確認されていないので、この両機種は安定しているのではないかと思います。
しかし、だからと言って油断は禁物です!


実際の所、お手持ちのiPhoneがいつ壊れるか全くわかりません!


 

あくまでも精密機械なので、使う際はこまめにバックアップを必ず取っておきましょう!
最近のiPhoneはなんだか壊れやすい気がします(個人的に)

これを読んでいる方は、危機感を多少は持ってiPhoneを使って頂きたく思います!

 

 

今日のブログはここまで!
それでは!