TOP > 渋谷店 > 渋谷店スタッフブログ > iPhoneXのアウトカメラに写っているモヤを修理
渋谷店
スタッフブログ

iPhoneXのアウトカメラに写っているモヤを修理2020.06.23

こんにちは!iPhone修理ジャパン渋谷店です!


今回はiPhoneXのアウトカメラ交換を承ったのでご紹介します


 

本日のお客様はカメラを起動したときに画面の真ん中にモヤのようなものが写ってしまうとのこと。

早速確認してみます。

 



 

少し見づらいですが、赤く囲った部分にモヤがあるのがわかりますね。iPhoneのカメラはかなり繊細なパーツになっていますので、少しの衝撃で破損してしまったり不具合が起きてしまったりすることがよくあります。しかしカメラが全く起動しないということではないので、アウトカメラパーツを交換すれば今まで通りにお使いいただくことが可能です。

 

 

 

今回の症状の原因は・・・


原因として考えられるのは、カメラ部分に塵やホコリが少しずつ溜まっていくと今回のような症状になることがあります。

ケースに入れている場合でも定期的にケースを外してメンテナンスをしてあげることが予防になりますし、長く使っていける秘訣の一つだったりします。

 

 

 

 

アウトカメラのパーツを交換します




端末をすこし温め、底ネジを外し少しずつ開いていきます。

このとき慎重に作業をしないと画面が割れてしまったり、インカメラを傷つけてしまったりするので注意が必要です。

本体が開いたら、アウトカメラのカバーを取り除き、丁寧にアウトカメラ本体を外します。コネクタも外していおくのも忘れずに!!そして今回はカメラのモヤが原因で交換になってしまったので、新しいカメラを取り付ける前にいつもより丁寧にレンズの掃除も行います。

少しのホコリも故障の原因になり兼ねません。

掃除が終わったらいよいよ新しいアウトカメラを本体につけていきます。

 

 

 

 

修理完了後の動作確認




本修理後、画面のタッチを初めそれぞれの機能の動作確認を行います。いつも行っている通常のチェック項目のうち、今回パーツ交換を行ったアウトカメラについては特に念入りな動作確認を行っていきます。

カメラが起動し、ブレなどがなくしっかり映っていることはもちろんのこと、対象物を変えたりズームやルーズをしたりしてもピントが合うことや、端末を縦にしても横にしても使えることなど細かく動作チェックを行います。これを通常の写真やビデオ、スクエアなどでもそれぞれチェックしていき、カメラの各機能が正常に動作することを確認します。

それぞれの動作確認を終えたら修理完了となります。

 

当店では、iPhoneやiPad、Androidの即日修理を受け付けております。お困りの際はお気軽にお電話、ご来店ください!


他店では断られてしまった端末でも、我々におまかせください。


ご利用お待ちしております!iPhone修理ジャパン渋谷店