TOP > 秋葉原店 > 秋葉原店スタッフブログ > iPhoneX 水没による起動不可
秋葉原店
スタッフブログ

iPhoneX 水没による起動不可2019.08.29

iPhone修理ジャパン秋葉原店です!


 

本日はiPhoneXで水没による起動不可の修理でご来店されましたのでご紹介します。


 



ご来店された時の状態は、水没したのが原因で、充電しても全く起動もされない状態でした。

さらにコネクターを差し込むとリンゴループになる状態になるという非常に厄介な状態でした。

 

 

 



内部を見るとかなり水没しています。
起動が出来ない状態でしたが、点検した結果、充電コネクターが原因で起動出来ない事が判明しました。

 

 


何故起動したのか?


iPhone等のiOS端末は、起動した時点で、各部のチェックをCPUが行っています。
「リンゴマーク」→「各部動作チェック」→「問題なし」→「起動」の流れになります。

万一何処かで異常がある場合は、自動で再起動をして再度チェックを行います。
CPU側で、異常がある場合であっても、何度も確認動作を繰り返すようになっているので、これが俗に「リンゴループ」と言われる症状です。
こういった症状の場合は、故障個所の部品を交換すると症状が改善する場合があります。

今回の様に、充電コネクターに問題がある場合は、その部分だけを交換すると起動出来る様になります。

 

 

 

 



ライトニングケーブルを取り外した後の画像です。

iPhoneXの充電コネクターの部品は、取り外し作業を行う際に、基盤・バッテリー・スピーカー等の部品を全て時外さないと取り出せない様に構造になっているので、非常に手間が掛かる作業です(;´・ω・)

ケーブルを外し終えた時には、殆ど全バラシの様な状態になりました。

 

 

 

 

 



組み上げ後の状態です。

そしてパネルを取り付け直して、動作確認を行います。

 

 

 

 


先程はこれより先に進まなかった状態でしたが・・・・・


 

 

 

 

 

 

 


点検した時の同じように、無事にホーム画面まで進めました!!


 

 

充電の反応はありますが、実際に充電は溜まるのでしょうか?????

 

 

 

 

 



最初は50%からスタートしましたが、しばらくすると52%まで回復しました!
この後、充電を進めてみると100%まで充電出来たので、無事に復旧作業完了しました!

 

トータル作業時間は90分程度で完了しお客様にお渡し出来ました!


この度はご来店誠にありがとうございました!