TOP > 秋葉原店 > 秋葉原店スタッフブログ > 読み方が分からない感じ検索「代替」読めますか?「だいがえ」と読んだ方はチェック!
秋葉原店
スタッフブログ

読み方が分からない感じ検索「代替」読めますか?「だいがえ」と読んだ方はチェック!2021.02.27

読めない漢字はiPhoneで解決!!その方法とは!?


まず表題の答えは「だいたい」です。

意味

「それに見合う他の物で代えること」

ただ「だいがえ」でも意味は同じの為間違いではありません。

それはさておき、

読めない漢字がある場合、皆様はどうしていますか?

実はiPhone,iPadで指一本ですぐわかっちゃうのです!

 
iPhoneで手書きで漢字が出せる小技

漢字1文字1文字の読み方が分からない・・そんな時は書いて出しちゃいましょう。

まず設定→一般→キーボード→新しいキーボードを追加をタップ

中国語(簡体字)を選択します

手書きにチェックして完了します。準備はこれだけです!



 
ポイント! 資料や読み物等で読み方が分からない漢字があった場合に便利!検索で意味も調べられるので一石二鳥(^^)/

一つ例題を出します。

 
「胡坐」

早速検索してみましょう


記事で分からない漢字を見てメモなどで記入するだけで予測変換にでてきます。

中国語キーボードなのに大丈夫なの?と思われますが、1文字ずつ書くと予測変換に出てきますので

問題ありません。

それではまず分からない漢字があれば画面を下にスワイプして検索画面を出しましょう。



左下の地球儀のマークを長押ししてキーボード設定をします。

キーボード設定の「簡体手写」にカーソルを合わせます。



画面下部半分くらいの場所に指で読めない漢字を記入今回は「胡坐」と記入してください。



答えはあえてここでは載せないです。

 
設定しておけばいざという時に便利!

年を重ねるにつれ分からない事が聞きづらくなってしまいます。

最近は個人の名前でも当て字などが使用されていてなんて読むか分からない(-_-;)

相手に失礼の内容いざという時はこの設定さえしておけば安心です。

せって自体も簡単に出来るので是非お試しください。