TOP > 新宿店 > 新宿店スタッフブログ > なんか調子が悪い…それって水没かも??
新宿店
スタッフブログ

なんか調子が悪い…それって水没かも??2022.07.24

思いもよらない場所での水没も…!



梅雨が早く終わったと思ったら、戻ってきて梅雨リターンズでムシムシと暑く曇りや雨の日が続く今日この頃ですね。

そんな時、思いもよらない場所や思ってもみないタイミングでiPhoneは水没してしまうんです…!

夏場で危険なのが、

自宅でのビニールプール

お子様連れの噴水での遊びの時

机に置いていた飲み物のコップ等の結露での浸水

テーマパークの水掛けショー

遊園地の水に流される系アトラクション

音楽フェスやライブなどの水掛け  等々

 

先日は会場に設置されていた体温を下げるためのミストシャワーを浴びながら音楽フェスに参加し、帰宅時iPhoneを使おうとしたら真っ暗で動かなくなっていた…という症状の方もいらっしゃいました。

口がしっかり閉まるビニール袋には入れていたそうですが、逆に高湿度でしっかり密閉されていたせいで内部水没になってしまったようです。

この方のiPhoneは内部に水は溜まっておらず、水蒸気で画面破損してしまったようで、iPhone内部の乾燥と液晶画面交換だけで起動はしてくれました。

おそらく、ビニール袋に入れていたので被害が少なく済んだと思われます。

もし、ビニール袋に入れていなかったら確実に故障、修理不能となっていた可能性が高いです。

 

 
iPhoneの内部が濡れているかは…



iPhoneの内部には、小さな白いシールが貼られています。

これは機種ごとに場所や、サイズ、個数は違いますがどこかしらには貼られています。

白いシールは水や水分に反応すると白→ピンク→赤と変化し、内部水没が起こった事があるかどうか判別できるようになっています。

また、水が浸入した形跡は白いモヤの跡や水滴でも判断できます。

ですが、簡単にiPhoneを開けるのは難しいですよね…

 

そんな時、iPhoneを開けなくても外見からでもチェックできる場所があります!

アウトカメラに結露

インカメラに結露

SIMトレーを抜いて水滴が無いか

手にティッシュを載せて、充電口を下に向けて上下にトントンして水滴が出ないか

音楽をスピーカーから流して音がくぐもってないか

表面をざっと拭いた後、ティッシュに包んでボタンや画面かにじみ出る水分が無いか

faceIDの機能に問題がでていないか

これらに1つでも当てはまったらすぐさま、バックアップが取れるのであればバックアップを取りましょう。

バックアップが取れない状況ならば、即座にiPhone修理屋さんに持ち込みましょう。

水没復旧は対応までの1日1時間1分1秒が生死を分けます!(これガチです…)

(Apple storeやApple代理店での水没対応は本体交換のみの対応となっており、データーは全て消えてしまいます)

データーを消したくない

データーが無くなるのは困る

データーだけでも救出したい

そんな時は、iPhone修理ジャパン新宿店にご相談を!!

当店では水没してしまったiPhoneをパーツ交換、基板洗浄、基盤修理と順に作業していき復旧を目指します!

真っ暗になってしまっても、Appleさんでお断りされても諦めないでまずはご相談を。

そのデーター 当店ならば 取り戻せるかもしれません…!