TOP > 新宿店 > 新宿店スタッフブログ > 修理内容で打線を組んでみたwwwwwwww
新宿店
スタッフブログ

修理内容で打線を組んでみたwwwwwwww2022.04.29

iPhoneの様々な故障は当店へ!


iPhone修理ジャパン新宿店です。
お客様より相談の多い内容で打線を組んでみましたので、
皆様参考になればと思います。


1   中 起動しない
2 遊 iosシステムエラー
3 右 ライトニング口の故障
4 一 液晶の表示不良タッチ不良
5 三 水没
6 二 ガラス割れ
7 捕 アウトカメラレンズ破損
8 左 バッテリー交換
9 投 リンゴループ
監督 iPhone修理ジャパン新宿店

※戦力外通告 背面割れ

異論は認めます。

 

解説をしていきましょう。

・起動しない
物理的な破損が可能性が高いです。基板修理が必要な場合があります。
バッテリーを交換してみると復旧するケースもあります。

・iosシステムエラー
地味に多いトラブルです。
しかもかなり厄介なトラブルです。
多いケースは容量が一杯に近い状態での、夜の自動アップデートによるシステムのクラッシュです。

・ライトニング口の故障
多くは充電中にライトニングの先っぽが折れるケースです。
ライトニング口ごとのパーツ交換が必要な場合が多いです。

・液晶の表示不良
落下させた衝撃や水分が入ってしっまたり等で表示がおかしくなったり、タッチ不良になるケースです。
パネルの交換で対応します。

・水没
精密機械は水分が大敵です。しかし、水に落とした等でその時は大丈夫でも、時間が経つと故障するケースが多いです。
なので、水没したらすぐに洗浄が必要になります。

・ガラス割れ
衝撃による表面のガラス部分の破損です。
ヒビだけですとそのまま使用出来たりするのでそのままにしてる方が多いです。
しかし後々に重大な故障に繋がるケースもあるので、なるべく早く直しましょう。

・アウトカメラレンズ
最近のiPhoneのデザインはアウトカメラが出っ張っているデザインが多いです。
ジョブスさんが見たら激怒するかもしれないとかなんとか。
そうなると必然的にぶつける場合が多いので割れたりします。
写真写りに影響が出るのでレンズ交換で対応できます。

・バッテリー交換
日々使用しているとバッテリーは劣化します。
バッテリーの寿命は大まかに2年から3年です。
なので体感的に充電がすぐなくなると感じたら、お気軽にご相談ください。

・リンゴループ
ストレージ容量不足、iosアップデート失敗、基板破損、パーツ故障等が原因があります。
すぐお店にお持ちください。

 

隙のない打線だと思います。
大リーグも始まりましたし、皆様納得のラインナップだと!
そして当店は、上記の修理に毎日対応しております!

しかし戦力外の背面割れだけは対応は不可でございます。



ご相談等受け付けていますので、
お気軽にお電話ご来店ください!

 

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-28-1 アドヴァンスビル5F
0120-935-501
11:00~20:00