TOP > iPad修理コラム > ブログタイトル
iPad修理コラム

こうなっていたら液晶が壊れています2019.09.05

こんにちは。iPhone修理ジャパン川越店です。

 

前にもお話させて頂きましたが、当店系列の料金表には

ガラスと液晶という大きく分けて二つの値段に分けられています。



 

ガラスは画面のガラスだけが割れている状況。

液晶は液晶まで壊れてしまっている状況。

 

この違いで値段が変わってくるのですが
液晶破損とはなに??という方に向けて、改めて具体例をお伝えします。

 

液晶破損の代表例1:画面タッチが出来ない、勝手に画面が動く

これは壊れたというのがわかりやすい例ですね。

画面タッチが出来なかったり、画面が勝手に動いてタッチされたりするのは液晶が壊れている証拠です。

パスワードが勝手に間違って押されたりなどして、最悪の場合初期化しなければ無くなりますので

早めの修理をおすすめします。

 

液晶破損の代表例2:画面に黒いシミのような者がある、緑の線が入っている

こちらも、壊れたことがわかりやすい例ですね。

こうなると操作はおろか画面が見れないことが多いのであんまりスマホとして機能しないことになります。

なにより使われる方が不便ですよね・・・

ということでこちらも早めの修理をおすすめします。

 

以上、当店にご来店頂く方の液晶破損で多い症状をあげてみました。

これらの症状は画面交換をすれば直る可能性が高いですので、早めに修理して快適なスマホライフを送りましょう。

 

当店は即日修理ですので、一日など待たずに修理を終えることが出来ます。

ぜひこのような状況になってしまった場合には当店へお越し下さい!