上福岡西友店
スタッフブログ

お水2022.01.26

みなさん、

iPhone修理ジャパン上福岡西友店です✨

毎日10時から20時まで元気に営業しております。

上福岡駅から徒歩2分の西友1Fにあります!

即日修理(一部修理を除く)が可能となっておりますので、

いますぐ修理予定がない方でも、お気軽にお見積もり・ご相談お待ちしております٩( 'ω' )و

みなさん、お風呂に携帯を持ち込んで操作していたりしてませんでしょうか・・?

お風呂などの水場区域で使ってしまうと、直接水がかかっていなくても

気づかないうちに細かい水滴が入ったり、水蒸気などで携帯内部を劣化させてしまうことがあります。iPhoneは防水ではなく、耐水機能のみとなっており、

1年ちょいが経つと購入当時より、耐水機能がほぼ皆無になります。

なので油断禁物ですね(・_・;



万が一水がついてしまった場合は、即時に乾いた布で拭き取り、換気の良い場所に置いておき、

しばらく使用と充電などは控えましょう。

そして、みなさんはお水を充分に飲んでいますか?

体重や身長によって少々変動がありますが、平均だと約2Lが1日のノルマですね✨

私たちの身体の約60%は水分で作られています。この水分は細胞内にある「細胞内液」と細胞の外にある「細胞外液(血漿や間質液といった体液)」のことを指し、これらの水分が行き来することで細胞の機能を正常に保つ役割を担っています。

【身体の中での水分の働き】

  • 体の中の運搬作用
    食物を消化吸収して得た栄養素、また酸素やホルモンを各組織に運ぶ。

  • 老廃物の排泄
    肺を通して呼気として排泄されるものと、血液を通して腎臓に運ばれて尿となって排泄されるものがある。

  • 体温調節
    水が蒸発するときに多くの熱を奪うという水の性質を利用し、汗をかくことで汗が蒸発し気化熱として体表を冷やす。


水分補給量が不足するとどんなことが起こるのでしょうか・・?

1%不足:喉の渇きを感じる。
2%不足:脱水症状が始まる。
5%不足:脱水症状や熱中症の症状が出現する。
10%不足:筋肉の痙攣、循環不全などが起こる。
20%不足:死に至る可能性がある。

脱水症状から熱中症(※)や脳梗塞、心筋梗塞といった病気にもつながります。
特に脳梗塞は、夏と冬に多く、また夜間から早朝にかけて起きや すくなっています。これは就寝中に水分を摂取していないため脱水傾向になることや夏の水分不足が影響していると考えられています。

続いて、飲むタイミングについてです。

喉の渇きを感じた時にはすでに脱水が始まっています。そのため、喉の渇きを感じる前に水分を摂ることが大切です。生活リズムの中で水分を摂る習慣をつけましょう。
例えば、起床後すぐ、朝食時、10時、昼食時、15時、夕食時、入浴後、就寝前などです。1回につきコップ1杯程度(150~250㎖)が理想です。特に就寝中や入浴中には発汗や呼吸など水分が不足するため、起床後や入浴後にはコップ2杯程水を飲むようにしましょう。枕元に水分を置いておくこともお勧めです。

なお、一度に飲み過ぎてしまうと、水分量の調整をしている腎臓に負担がかかってしまいむくみの原因にもなるため、小まめに摂るようにしましょう。

水分補給に適しているものはなんだと思いますか・・?

実は、およそ約2Lのノルマとされているのは『水』のみなんです。

それ以外の飲み物は、飲食物と認識した方が分かりやすいかもしれません(╹◡╹)



コーヒーや紅茶など

カフェインには利尿作用があるため、尿の量が増え、水分不足を促しやすくなります。

アルコール

アルコールを体内で分解・代謝する際に、水分を必要とするため摂取した水分よりも排泄する水分のほうが多くなります。飲酒する際には同量の水分も摂取するようにしましょう。

スポーツドリンク・ジュース・炭酸飲料など

熱中症対策として認識されているスポーツドリンクには大量に砂糖が含まれております。水分補給代わりに大量に飲んでしまうとかえって水分を奪ってしまう可能性があるので、注意しましょう。




普段のむ水はペットボトルが多いと思いますが、

 水の殺菌・除菌方法


ミネラルウォーターなどの、飲用に使用する水は、原水を簡単にろ過した後に細菌などを殺菌・除菌するのが一般的です。そして、殺菌・除菌する方法は大きく分けて加熱殺菌と非加熱殺菌(ろ過除菌、紫外線殺菌、オゾン殺菌など)の2種類があります。

加熱処理をした水の特徴


コストが安いことから、加熱処理は日本のミネラルウォーターで多く採用されている処理方法です。85度で30分以上加熱もしくはそれと同等の熱量を加える方法で、数ある殺菌方法の中でも殺菌効果が最も高いです。ミネラルウォーターなどのメーカーによって、加熱でミネラル成分が失われる・失われないという2つの見解があり、意見が分かれています。

という作成方法があります。

では最後に、水を飲むメリットをいくつか紹介したいと思います。

排便を促す


体内の水分が不足すると便中の水分も少なくなるため、便秘を引き起こすとされています。便秘になると、腹部の不快感や張り、腹痛や吐き気を感じる場合がある可能性も。便が硬くなるのを防ぐためにも、適度な水分補給をおこないましょう。起床後に水をコップ一杯飲むと、腸が刺激されるので便意が起こりやすくなるとされています。

血液の流れをよくする


正しく水を飲むと、体内の水分バランスを適正に保てるので、血液の流れをよくすると言われています。

血液は血球と血小板、そしてそれらを浮遊させている血漿(けっしょう)で構成されていますが、血漿はその約9割が水分です。水分が不足すると血液が濃縮されてしまい、循環が悪くなってしまいます。場合によっては、脳や心臓の病気につながるリスクもあるので、健康的な体を維持するためにも水を飲む重要性は高いでしょう。

新陳代謝がスムーズに行われる  


体の新陳代謝には、血液が大きく関わっています。「体に必要な栄養」や「老廃物」を運んだりするのは血液の役目だからです。適度な水分補給をすると、先述のように血液の流れがよくなり、新陳代謝をサポートしてくれるといわれています。

食べ過ぎを予防できる


水分摂取には、食べ過ぎを予防するというメリットも期待されています。食事をしながら水分摂取すると、それだけ食べるペースを抑えられます。水分がお腹に入ることで満腹感も得やすくなるので、食べる量を抑えやすくなります。「普段つい食べすぎてしまう」という方は、食事中に適度な水分補給を心がけましょう。


という訳で、常に水をこまめに飲む習慣を作ることが大事ですね☔️