iPhone修理ジャパン

  • TELTEL
  • メニューMENU

ライトニングコネクタ修理事例

TOP > ライトニングコネクタ修理 > ライトニングコネクタ修理事例

水没復旧事例

冷却塔の泡立ちを押えて、薬剤を大幅コストダウン!
水没状況
冷却塔(クーリングタワー)から泡があふれていました。水質分析を行いましたら、冷却水処理薬剤の成分が高濃度で検出されました。泡立ちの原因は、薬剤の過剰注入です。冬場、冷却水は水温が低いと蒸発量が減り、水の入れ替わりが少ないままで循環します。そのため、定量で薬剤を入れ続けると、夏場と比べ濃度が高くなります。
復旧処理
セールスエンジより、定期的な水質分析をご提案しました。水質分析によって薬剤の濃度を把握し、夏と冬で薬注ポンプの注入量を設定変更を行いました。冬場は、薬注量を少なくする事で泡立ちが改善し、薬剤コストも大幅に削減できました。
お客様の声
電気炉の冷却水配管が詰まって水が流れなくなり、すぐに来てもらい配管洗浄をお願いしました。洗浄後、流れは良くなったのですが、またいつ詰まるか心配で。水質管理を1炉だけ試しにお願いして現場の管理者に聞くと、「水の流れはいいですよ。それ以外何も・・・」何もトラブルがないのが一番、他の設備もお願いしました。しっかりと管理してもらえるので助かっています。これからもお願いします。

ライトニングコネクタ修理事例

  • ライトニング・イヤホン
    2024/02/10
    充電が出来たり出来なくなったりしてきており角度をつければ充電できていたのでそのまま使っていた。
    ここ数日になって角度をつけても充電ができたり出来なかったりするようになってしまった。
    できれば壊れて使えなくなるまでは使っていたいので修理して欲しい。
    と、ご来店下さいました。

    機種はiPhone8。
    充電口は若干緩くなっており、充電ケーブルを指すと反応したりしなかったり、ケーブルによっても反応したりしなかったりといった状態です。
    充電口交換のご依頼を承らさせていただきました!

    画面を開けて取り外し、基盤を取り外し、スピーカー・バイブレーションを取り外し、充電口パーツを取り外し新しいものに入れ替えて、取り外したパーツをすべて元に戻して起動させてみます…
    充電・通信・音・バイブレーションの確認をして修理完了です!

    iPhoneもiPadも充電口のケーブルが抜き差しされる箇所の素材はプラスチック製で出来ています。
    また、Apple純正ケーブル以外の非純正ケーブルは基本的に端子サイズが少し大きいため一度でも非純正ケーブルを使用してしまうとプラスティック製の口が大きくなってしまい緩くなってしまうのです。
    iPhoneの充電口はすべてプラスティック製なこと、非純正ケーブルを使用していると再度同じ症状が出てしまうことをご説明させていただきお渡しも完了です!

    この度は修理のご相談・ご依頼をいただきまして誠にありがとうございました!

    ー池袋店修理担当:大町ー



  • ライトニング・イヤホン
    2024/01/15
    今回はiPhone8の充電端子修理になります。
    iPhone7以降の充電端子は、役割が増えたため消耗が激しい印象です。
    また非純正のケーブルを使われている方は故障率が高く、充電だけとはいえ
    実際に充電ができなくなると困るものですので、お困りの際はiPhone修理ジャパン秋葉原店まで御相談下さい。

    秋葉原店 修理担当:須山
  • バッテリー交換,ライトニング・イヤホン
    2024/01/14
    充電ができなくなってしまったという事でご依頼していただきました。
    実際確認させて頂いたところ、バッテリーの劣化もあったので
    ライトニングとバッテリーの同時交換とさせていただきました。
    1時間程お時間いただき交換完了!
    充電もしっかり溜まるようになり、バッテリーの調子も良好でした!
    音楽プレイヤーとしてご使用したいようで
    「これでまた利用できるのが嬉しい!」とお客様もご満足されたご様子でした
    本日はご来店ありがとうございます

    担当:矢本

お店に行く時間がない方におすすめのサービスです。
お送りいただいてから最短3日でお返しします。
お支払いにはお振込みのほか、代引きもご利用いただけます。

iPhone修理ジャパンは、
総務省登録修理業者です

電波法に基づく登録番号 R000068
topに戻るアイコン