TOP > 新宿店 > 新宿店スタッフブログ > iPhone 6s バッテリー交換修理 劣化の時期はいつから?
新宿店
スタッフブログ

iPhone 6s バッテリー交換修理 劣化の時期はいつから?2019.11.08

iPhone 6s バッテリー交換修理 劣化の時期はいつから?


こんにちは!iPhone修理ジャパン新宿店です!

今回はiPhone 6sのバッテリー交換をご紹介いたします★

バッテリー状態が80%でしたので、Appleの推奨する交換の時期になります。

バッテリーは新品の状態で2年位が寿命と言われています。

容量やiOS、アプリによって劣化の速度はそれぞれ変わっていくので

2年経っていないのにバッテリーがおかしい・・というのは良くききます。

「新品の状態で」ということをお忘れなく。



さて、早速交換した6sのバッテリーの状態を見てみましょう!!

バッテリー状態の確認方法


バッテリーがどの程度劣化しているかはバッテリー状態を確認することでチェックできます。

設定→バッテリー→バッテリー状態をタップして確認できます★

 



ばっちり100%!新品の状態です!

 

「アドバイス(劣化の速度を遅らすための)も頂き、安心出来た!ありがとうございます!!」

とお客様からありがたいお言葉を頂きました!

お客様が安心して端末を修理に出せるよう、当店も最新の注意を払って接客、修理させていただきます。

バッテリーの交換、ガラス割れ、端末の不具合がございましたら是非当店にご依頼下さいませ!