TOP > 秋葉原店 > 秋葉原店スタッフブログ > iTunesで”読み取れません、復元してください”の表示が出た際の解決方法
秋葉原店
スタッフブログ

iTunesで”読み取れません、復元してください”の表示が出た際の解決方法2019.12.13

iPhoneをパソコンのiTunesに繋いだら"iPhoneの内容を読み込めません。概要タブで復元をクリックして出荷時の設定に復元してください"


の警告が!以前からあった症状らしいのですが、初めて見ました。今回はこの症状が出た場合の対処法についてご紹介していきます。

"iPhoneの内容を読み込めません。概要タブで復元をクリックして出荷時の設定に復元してください"というエラーメッセージ

どうやら過去にiTunesに繋いだ際に作られるファイルが邪魔をしているようです。iTunesは『復元』してくれと行っていますが…

復元はクリックしないで!


ここで言われるがままに復元をクリックしてしまうとデータが全消去されてしまいます。データのバックアップを長期間取っていない方は絶対クリックしないでください


iPhone内のフォルダ確認


まずiPhoneの中のファイルを見られるソフトが必要ですのでダウンロードします。個人的に一番便利だと思っているのは、「iFanBox」というフリーソフトです。ダウンロードページはこちら。

インストールしたら左のファイル一覧から「Raw File System」を選択します。ファイルが右にたくさん表示されますので、その中の「iTunes_control」を選択します。



次に「iTunes」を選択します。


エラーの原因となるファイルの削除


最後は「iTunesControl」と「iTunesCDB」というファイルを削除すれば完了です。



削除しましたらもう一度iTunesに繋げてみましょう。ちゃんと認識されているはずです。物によっては「iTunes「iTunesCDB」のみ削除すればOKの物もあるようです。

いかがでしょうか。最終手段の初期化をする前にぜひ試してみてください(*´∀`*)

当店では初期化・バックアップの代行も承っております。

パソコンが無い、難しくてわからない!という方は一度ご相談ください。

お客様のご来店お待ちしております!