TOP > 船橋店 > 船橋店スタッフブログ > ヴィトンの新スマートウォッチがAppleのMFiを取得
船橋店
スタッフブログ

ヴィトンの新スマートウォッチがAppleのMFiを取得2022.01.10



ルイ・ヴィトンが新スマートウォッチ「タンブール ホライゾン ライト・アップ」を発表し、日本では2022年1月14日販売開始予定とのことです。

「タンブール ホライゾン ライト・アップ」は、サファイアガラスに覆われた1.2インチの有機ELディスプレイ(解像度390 x 390 327ppi)、クアルコムのSnapdragon Wear 4100、1GB RAM、8GBストレージ、NFCなどを搭載したモデルです。

今回のモデルはヴィトンの独自OSを採用しており、右スワイプでアジェンダ、天気情報、歩数、心拍数、空気室指数を表示可能。下スワイプで通知、上スワイプでタイマーやアラーム、音楽、Alipayなどを表示できます。

また、左スワイプで「My Travel」機能を呼び出し、旅行計画や搭乗券、ルイ・ヴィトン厳選30都市の「シティ・ガイド」にアクセスできます。

同OSは、Apple社のエコシステム以外では初めて、AppleiPhoneとの互換性を保証するMFi(Made for iPhone)認証も取得しています。また、Android OSやHarmony OSもサポートします。

価格は日本円でたったの約43万円(;゚Д゚)・・・。iPhoneユーザーでヴィトン好きな方にはおすすめですよw