TOP > iPad修理コラム > ブログタイトル
iPad修理コラム

iPad5 ガラスパネル修理2019.04.08

iPhone修理ジャパンでは、

iPhone以外にもiPadの修理も当日にご対応させて頂いております。

iPhoneとは構造が異なる為、iPhone以上にお時間は頂いてしまいますが、

ガラス割れであればおおよそ2時間ほどで修理が可能です。

 

今回ご来店されたお客様はiPad5のガラス割れの修理をご希望です。

まずは状態を確認します。



だいぶ破損状態が重度になっておりました。

ただ、液晶等は問題がない為当店ではガラスパネルの修理と判断させて頂きました。

お時間は2時間の予定。

早速修理に入ります。

まずはガラスパネルを剥がしていきますが、

割れが細かいと剥がす際に中の液晶を傷つけてしまう恐れがある為、

慎重に剥がしていかなくてはいけません。

時間の半分は剥がす作業に費やします。



無事にガラスを剥がし液晶を取り除けました。

次に本体フレームに残っているガラスの破片をきれいに取り除きます。

その後新しいパネルを貼り替えるのですが、

ここでもう一つの難関がございます。

新しいパネルにお客様の元のホームボタンを移植する作業です。

iPad5のホームボタンは指紋認証が搭載されており、本体とペアリングされている為

他のホームボタンを使用すると指紋認証が使用できなくなります。

その為必ずお客様の元のホームボタンを移植する必要が御座います。

このホームボタンが厄介でケーブルが異様に長く、

外す際に断線してしまう可能性があります。

断線=指紋認証が使用不可

(一応部品を交換すればホームボタンの機能は使用できます)

この移植作業もパネル剥がし以上に慎重に行います。



無事に外すことができました!

それにしても長いですね(^◇^;)

ここさえ突破できればあとは戻す作業となります。



やはり2時間はかかってしまいますが、

無事に修理完了です!

 

最近ではお客様ご自身で修理される方が多くなってきていますが、

自己修理失敗で当店へご相談する方も増えております。

もしiPadの自己修理をご検討の方はこのブログをご覧になり、

イケる!

と思ったらチャレンジしてみてください。

少しでも不安を感じた場合はご相談いただければサポートさせて頂きますので、

お気軽にお問い合わせください。