TOP > iPad修理コラム > ブログタイトル
iPad修理コラム

自己修理…断念?2019.04.03

こんにちは。
池袋店スタッフです。

本日の修理依頼は…少し変わっていました。
(というと失礼でしょうか…)

修理端末はiPad Pro9.7inchモデル。

まず、お電話で御相談を頂いた段階で「自分で開けようとして」と伺っていたので…
「どんな状態だろう…?」と気にはなっていたのですが…



お預かり時の状態です。
お客様曰く…

「パネルを買ってみたらガラスだけだったので、それを参考に剥がしていったら…」

とのこと。
ちなみにiPadには液晶とガラスが別パーツのモデル液晶とガラスが一体化したモデルが存在しており…
このiPad Proに関しては後者、液晶とガラスが一体のパーツになっています。

なので、お客様が購入されたパーツというのは…おそらく別モデル向けの物だったのでしょう…

iPad全般に言えることですが、外見で区別をつけるのはとても難しいです。
それがガラス面だけ、ともなると「同じじゃん」となるのは…仕方がありません。

そしてガラス液晶一体型のモデルから、ガラスだけ剥がそうとすると…壊れます。
織姫と彦星よろしく「また会う日まで…」とは行きません。

そして、お客様が手を加えた端末に関しては…何が壊れていてもおかしくはないです。
なので了承を頂き…

また在庫の都合上、色違いのパネルしかなかったので、そこもご了承の上で修理する運びとなりました。

一番の懸念点だったホームボタン及びホームボタン周りのケーブル類もなんとか無事なようで…

 


点きました。


(黒いパネルに白いボタンも可愛い?ですね)

 



動作も問題なく、後はパネルがシッカリと着くまで固定して…
お客様への引き渡しを待つばかりです。

無事に点いて良かった…と肩を撫で下ろすスタッフSでした。